気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今後の開発予定

こんばんわ。最近効率が悪いですが
少しづつ開発を進めています。
現在のところ開発の中心はKG-AISで、
主に表示関係の改善を行っています。
大きな変更としては、表示の緯度・経度を
従来の小数点形式から度分秒形式に変更しました。
はやり一般にアナウンスされるのは度分秒形式ですので…
経度・緯度のグリッド線処理でやや時間を取られました。。。
また基地局からの信号を使ってKG-AISで表示している時刻を
自動的に補正する機能も搭載しました。

今後もKG-AISの機能追加をいくつか予定していますが、
最近KG-AISにかかりっきりなので、
気分転換にKG-MCAのJSMR対応でも
着手してみようかなと思っています。
JSMRとMcAccessのデータ処理はまったく別なので、
うまく実装できるようにするのが第一目標ですね。
今後KG-MCAを作るうえでぜひともIC-PCR系の受信機に
対応させたいところですが、
受信機が高価なのでなかなか手が出しにくいですね。。。
シェアウエアとして公開するのであれば、
先行して購入することも可能かもしれませんが、
今後デジタル化されるうえ、どれだけ需要があるかで
悩んでしまいます…
もしシェアでもJSMRのトラッキングがしたい!!
という方は拍手やコメントをいただけると参考になりますです!

KG-HFDLは前回のブログのエントリーから進展はありません。
VDL Mode2のデコーダですが、
もちろんこちらも公開する予定ですが、
現在のところ、
・24kHz IFへのダウンコンバータが必要なこと
・96kHzサンプリングが可能なサウンドデバイスが必要なこと
が主な要因で、この環境を整えられる方は少ないだろうと思い、
公開レベルまで開発を進める予定は現在のところありません。
24kHz IFというのが一番のネックで、
これに対応した受信機やコンバータがでないかなぁ…と思う、今日この頃です。

コメントにもいただきましたが、AISの周波数ですが
どうも地域周波数から共通周波数へ移行が進んでいるようです。
東京湾でも共通周波数への移行がされました。
どうもIMOが共通周波数の使用を促したようで、
他地域でも共通周波数へ移行される可能性がありますので、
もしいつものように受信ができない場合は共通周波数を受信してみてください。
調べてみると、AISの当初の計画としては日本の沿岸はほぼすべてで
地域周波数を使う予定だったようです。

そうそう、登録局の電波利用料の請求が来ました。
なかなかこなかったので、「もしかして無料化でもされたのか?」と
思っていたのですが、そんなに甘くありませんでした(泣
包括登録の場合、電波利用料は無線機1台につき年間380円でした
一連の登録局の申請を終えて感じることは、
やはりもっと簡便かつ低料金にならないかということです。
せっかくのライセンス・フリーな無線機なので、
登録は無線機に同梱されているはがき1枚でできるくらいじゃないと、
ちゃんと登録する人は少ないように感じました。。。
でもちゃんと登録して使いましょう。
電波探知されて違法局開設で罰金を取られるよりかは
はるかに安く済みますので…
スポンサーサイト

無線 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<IC-R2500入手&JSMR対応 | HOME | ぼちぼち進行中です…>>

この記事のコメント

昨日の関門海峡の事故、KG-AISでコンテナ船カリナスターを事故現場でプロットできました!船舶無線も実況で聞いていましたが大変な混雑ぶりでした。

KG-AISの改良も進んでいるようで、非常に楽しみです!!がんばってください!
2009-10-29 Thu 00:17 | URL | a001yuki [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。