気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

VDL MODE 2のデコードに成功しました

ここのところダウンコンバータ+96kHzサンプリングで
様々なデジタル無線のデコードの挑戦していますが、
その中でも比較的資料がある、現在のACARSに代わる
次期航空デジタルデータ通信、VDL MODE 2のデコードに
挑戦していました。
その結果、本日デコードすることに成功しました。
vdl.png
VDLはVHF Digital Linkの略で、直接デジタル変調をかけており、
また従来のACARSと比べてまた高速の通信が可能となっています。
実際に運用が始まっており、随時VDL対応の無線機が搭載されて
いるようです(従来のACARSと併用しているようです)。
そのデコードには従来のAM受信機を使う方法は使えません。
今回はAR5000Aで受信して背面より出力されいる10.7MHzの信号を
ダウンコンバータを使って24kHzに下げ、
サンプリングレート96kHzのサウンドカードでパソコンに取り込み、
ソフトウエアでデコードしました。
現在のところ「とりあえず受信できる」ところまでで、
誤り訂正などの細かい手入れはこれからになっています。
そのため従来のACARSに比べて受信範囲はどうなのか、
また現在は高速通信にも対応できる環境で実験を行っていますが、
もっとローコストの機材でも受信できるのか…
などの検討もこれからとなります。
いずれにしましても、今回のデジタル方式はダウンコンバータが
必須となることは確かです。

初めてVDLのデータを見ましたが、
調査中にも目にしたのですが、
現在はまだACARSからの移行期ということで、
現在のACARSメッセージをそのままVDLのフォーマットに
乗せているようです。
何れは専用のフォーマットに切り替わるようです。
ちなみにMODE 2はデータ専用、
MODE 3は音声+データ通信になります。
何れは音声もデジタルになってしまうのでしょうか…。
その前に、今後の航空管制はデータによる指示に
なるような気もしますが…。
何れにしましても、このデコーダを完成させたいと思います!
スポンサーサイト

無線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<VDLデコードデータをプロットしました | HOME | サウンドカード追加しました>>

この記事のコメント

VDLのデコードおめでとうございます。
2009-08-12 Wed 08:45 | URL | 123.9 [ 編集]
こんにちは初めまして(*
最近KG ACARSを始めたのですが色々検索してたらここで気になる書き込みを見つけました
*****
今後どうなるのでしょうかエアーバンド関連の
KGACARSをはじめとするソフトは....
VDL対応で没になるのだろうか...
それにしてもダウンコンバーターは超高額で全く手も足も出ません...
一般向けに後継ですばらしいソフトが出るのを待つしかないのでしょうか(?_?)
2009-11-13 Fri 11:04 | URL | 日本太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。