気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サウンドカード追加しました

最近暑さのためか寝付けずに夜更かしの傾向が出ております(--;
前エントリーにてぼやきましたサウンドカードの新規購入ですが、
今後の信号解析強化のためにも買うことにしました。
モノはPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audioです。
xfi.jpg
もっとランクの低いものでもよかったのですが、
在庫がなかったのでこれになりました。
当初はUSBサウンドにする予定だったのですが、
商品の選択肢が少ないのでやめてPCI-Eにしました。
しかし最近はサウンドカードの種類も少なくなりましたね。
もっとも、今はマザーボードにオンボードが普通ですからね。。。
でも音質やノイズを極めたいなら、やはりサウンドカードです!!

ついでなのでハードディスクも新しいものに交換することに。
私はいつもデスクトップパソコンは2年、ノートパソコンは1年で
ハードディスクを交換していましたが、手が空かなかったことや
ハードディスクに録りためた録画データのバックアップ等で
3年経った今でも着手できていませんでした。
今回からは1台のハードディスクでシステムとデータを共有するのではなく、
システムとデータ用でハードディスクを分けることにしました。
これでシステム用のハードディスクが逝ってもデータ用は生きています。
(逆も然りなのですが…)

発注はパソコンパーツならここと決めているツクモネットショップ。
在庫品を選んだおかげで翌日に配送されました。
早速ハードディスクを交換、サウンドカードを装着。
ついでなのでマザーボードのBIOSも最新のにすることにしました。
今はわざわざDOSコマンドでしなくても、BIOS画面ですることができます。
フロッピーにデータを入れてアップロード。簡単~~っと思っていたら。。。
んん??、BIOSが起動しない。。。
ががーーん。そのうちドライブ類も動作しなくなり、
バックアップ手段のCD-ROMによるBIOS初期化も不可能に。
Noぉぉ~、マザーボード死んだYo!!
っとパソコンに詳しい親戚に電話しようかなと思いつつ、
フロッピー起動によるDOSコマンドでBIOSの入れなおしを試みつつ、
CMOSクリアを一応してみることに。
でもCMOSクリアをしてもあまり変わらず…。
こりゃフロッピー起動にかけるしか、、、でもBIOS死んでるならそれもなぁ…
と思いつつ電源を何度か入れなしていたら、あらら、BIOS起動するようになりました。
なんだか不安だなぁと思いつつ、それからは特に問題なく動作。
Windowsのインストールも完了しました。
ただ、録りためてバックアップしきれなかった録画ファイルは、
著作権の関係と思われる地デジソフトの初期動作で見事に削除されました(ToT

そしていよいよサンプリング96kHzを試してみることに。
しかし、新規購入したサウンドカードでも周波数特性が22kHzどまりに。。。
嫌な予感。。。
いろいろ探っていったら、録音の設定でこんな項目が。
rec_set.png
これ、以前から気になってはいたのですが、
これを96kHzにしないと入力特性も96kHzにならない模様です。
もしかして…と、今まで使っていたSound Blaster Audigy2の設定も変えてみると…
見事に96kHzになりました(ToT
でも以前はだめだったような…。最新のドライバ入れたからかなぁ…。
まぁ、開発するには数があったほうが何かと便利になるからいいかぁ!
っと前向きに自分に言い聞かせることにしました(--;
で、お試しで見てみたのがこちらのスペクトル。
96ksp.png
10.7MHz→24kHzにダウンコンバート、受信機はAR-5000A、IF BWは30kHzです。
信号源は某デジタル無線、通信速度は36kbps、ボーレートは16kbpsです。
これでTDMAのように通信速度のやや早い無線にも対応できそうです。
ACARSのデジタル版、VDLにもこれで対応できる見込みです。
VDLデコードソフトの開発はまだ未定ですが、
今後いろいろ検討して決めたいと思います。

今回の教訓
 BIOSアップデートは現在でもやはりハイリスクであるっっ!!
 保守派な方はしないほうが吉!!
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<VDL MODE 2のデコードに成功しました | HOME | サンプリング周波数とデコード可能伝送速度>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。