気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KG-AIS プログラム完了

2ヶ月前より開発を続けてきましたKG-AISですが、
本日必要なすべての機能のプログラムを終了しました。
今後は1週間ほどバグ探し作業を行う予定で、
平行してreadmeの作成も行いたいと思います。
kg-ais_k.png
生データのログデータのフォーマットにはAIVDM形式に対応しました。
またTCP/IPでの接続でのデータにもAIVDMを使用しています。
近年の動きとして、国際航海に従事する300トン以上の船舶と
国際航海に従事しない500トン以上の商船は搭載が義務化されていますが、
その他のトン数が小さい船に関してはAISの搭載は義務化されていません。
しかしそのような中・小型船に関してはAIS CLASS Bという、
いわゆる「簡易型AIS」の搭載が推奨されています。
KG-AISでもこの簡易型AISのデータ形式に対応しました。
また海図で使用する記号を表示できるようにしました。
そのため海図と同様の表示をKG-AISで行うことが可能です。
その他機能もいろいろつけましたが…、忘れてしまいました(汗

さて、そのKG-AISですが、
今回もシェアウエアで配布させていただく予定です。
価格は2000円の予定です。
今後のソフト開発の拡大のため、
ご協力をいただければと思います。
ホームページでKG-AISの公開を始めた時点で、
ご購入のメールを受付させていただきます。

なお、今回KG-AISの開発途中で開発した
ナブテックスデコーダですが、
こちらは別にソフトウエアを完成させて、
フリーウエアで公開したいと思います。
早めにやろうと思いますが、
急がずにお待ちいただけると助かります(汗
スポンサーサイト

KG-AIS | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<KG-AIS Checker & KG-NAVTEX | HOME | DJ-X8検波出力取り出し>>

この記事のコメント

 あと一週間が待ち遠しいです、AIVDM出力も付与していただけたんですね、利用の幅が広がります!
 しかし、日本海側は航行船舶が少ないですね、ロシア船や韓国船ばかりです、速力も遅く12ktsていど、新日本海フェリーのはまなすやあかしあなどは26kts程度で航行してくれますので動きがあっておもしろいのですが。
 KG-AIS入手後に一度大阪港か神戸港にでも行ってみようかと考えております。
2009-06-17 Wed 18:59 | URL | hama [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。