気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハンディー機でAISの受信に成功

まだ1号機のダウンコンバンターのご紹介ができていませんが、
本日画期的な実験に成功しましたのでご報告…。

AISの受信には、
・検波出力のある受信機(無線機)
・ラインインのあるパソコン
が必要ですが、
これでは野外で受信するには
なかなか難しいところがあります。
検波出力があるのはモービル機や固定機ばかりで、
ラインインのあるノートパソコンも少ないからです。
そもそも検波出力とラインインはそれぞれ相性が出やすいです。
そこで、ハンディー機の中間周波数を10kHzに変換して、
パソコンで受信する方法を試してみました。

今回製作したダウンコンバーター2号機は
発振回路にDDSを使っているので、
中間周波数は16.5MHzまで対応することができます。
アルインコの受信機、DJ-X8の450kHzフィルターの
出力からIF信号を取り出し、イヤホン端子に接続。
これでイヤホン端子から450kHzのIF信号を取り出せます。
(ただしイヤホンは使えません。スピーカは鳴るように配慮)
DSC_0080.jpg
後はDDSを中間周波数の10kHz高い460kHzに設定。
すると見事に10kHzのダウンコンバート信号が得られました。
受信性能も固定機と違いがわからないほどの性能です。
受信機の基準周波数が若干気温で変動しますが、
これはDDSの設定(1Hzステップ)で対応できます。
10kHzのIF信号を使うので、サウンドカードとの相性も少ないです。

これでダウンコンバーターを電池駆動させれば、
野外での受信が楽しめそうです。
ダウンコンバーターについては、1号機も含めて
追々ご紹介したいと思います。
スポンサーサイト

KG-AIS | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ダウンコンバーター1号機 | HOME | アキバへ行ってきました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。