気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

AIS信号のデコードに成功

ここのところ本腰を入れて進めてきましたAIS信号のデコードですが、
本日ようやくデコードに成功しました!
無題
HFDLに比べれば楽勝?
なんて思っていましたが、甘かったでした(--;
どうしても9600bpsパケット信号の出力信号ではデコードできず、
最終手段として10.7MHzを10kHzにダウンコンバートした信号を
ソフトでFM復調して信号を得る方法で進めました。
結果的には、定数を調整したところで9600bpsパケット信号の出力信号
でもデコードすることができるようになりました。
どちらがよいかは10kHzの復調性能によると思いますが、
その辺はマップにプロットできるようになってから
検討してみたいと思います。

ちなみに9600bpsパケット信号の出力信号を使う場合、
サウンドカードの入力は、ラジオライフの記事にもありますが、
ラインイン端子への入力が必須になるようです。
マイク端子は使えません。
これは信号上にコンデンサが入ると信号が劣化するためで、
マイク端子にはマイクアンプがあるので、ここのコンデンサが
信号劣化を起こすと思われます。
ちなみに10kHz IF信号を使う場合は、
マイク端子による入力でも問題ありません。

現在は移動局側と基地局側の位置情報と、
移動局側のコールサインなどを取得するプログラムが完成。
明日からでもプロット処理のプログラムを始める予定です。
ようやく大きな山場を越えてほっとしました(^^
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<AISのプロットができました | HOME | ソフト開発予定をぼやいてみる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。