気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

買ってもうた…

ここのところの苦悩のFTM-10Sですが、
結果的に買ってしまいました…
DSC_0029_20090429000946.jpg
購入内容はFMT-10S本体と、
フロントパネルをハンドルに固定する金具セット、
ブルートゥースユニット、
そしてアドニスのバイクマイクの変換ケーブルです。
FTM-10S本体は手のひらサイズの大きさで
なかなかコンパクトにできています。
DSC_0035.jpg
早速バイクに装着です!
本体は結果的にHonda CB400にはシート下の
工具入れのところしか設置できませんでした。
DSC_0050.jpg
フロントパネルを設置したハンドルまわりはこのとうり。
DSC_0046.jpg
フロントパネルは、ハンドルバーの湾曲部につけました。
ちょっと取り付けが甘いですが、よほどの振動がなければ問題なさそうです。
フロントパネルの右にあるスイッチがマイクのPTTです。
アドニスのHP-1000を使っています。
ナビの位置がやはり低かったので位置を変えました。
しかし案の定、右側のウインカーランプが確認できなくなりました。
ウインカーの出しっぱなしには気をつけないと…。

で、一通り設置していろいろ動作を確認してみました。
まず、第一の希望だったナビのzumoとFTM-10Sのブルートゥース接続ですが、
結果的に接続できませんでした(泣
FMT-10Sのブルートゥース接続は、あくまでもインカムだけのようです。
しかしナビの音声は聞きたいもの。
そこでzumoを有線でFTM-10SのLineIn端子に接続。
しかしこれではLineInを聞いている時は無線を聞けず、
またAF DUAL機能を使っても無線が入感しているときは
LineInの音声はミュートされてしまいます。

そこで、三才ブックスの2ndRLラジオライフDXにあった、
常時外部音声を出力する改造を施しました。
これではzumoの音声が小さかったので、
回路を変更して修正、その結果音量はOKになりました。
改造中にRch側のTONE調整のチップをなくしてしまった(泣
実質上はLchしか使わないので問題はないのですが…。

で、ある程度できあがったところで試乗しました。
FTM-10Sの無線機能は快適です。
今までハンディー機をシート下に入れていましたが、
これでは周波数やチャンネルを変更できませんでした。
でもFMT-10Sならフロントパネルでできます。
ただ、メモリーに切り替えるボタンが小さく、
(メインダイヤルのすぐ左の真ん中にあるボタン)
防寒用の厚手の手袋ではやや操作が難しかったです。
周囲の雑音に対して音量を自動的に変更する
AF AUTO機能はなかなか便利です。
ただ耳でわかるほどの3段階切り替えでちょっと気になります。
できれば気にならないほどの段階数になるといいですね。
LineIn機能はとても便利だと思います。
ですが、やはり常時聞いていたいというニーズがあると思います。
なので、無線入感時には完全にミュートせずに、
そのままにする、または音量を下げるなどがあるといいですね。

改造してLineInを常時聞けるのは、
1人で走る私には助かります。
ほとんどアマチュア無線のメインか消防無線を
待機受信しているので、
バックグランドでzumoで再生したMP3が常時聞けるのは、
遅い車や渋滞にはまったときのイライラを緩和してくれます(汗
音楽も消防無線も、どちらもBGMのようなもの。
どちらを優先して聞く…というようなことは、
1人走り屋の私にはありませんね。

あと設置時にたいへんだったのですが、
本体の電源ケーブルについているヒューズは、
電源ケーブルの電源側ではなく、
本体側の近くにつけてもらいたかったです。
ケーブルの取り回しに苦労しました。
あと他のモービル機にある電源のT端子を使わなかったのは、
なぜだろう…??

結果的には満足度85点といったところ。
FTM-10Sはバイク用にとてもよくできた無線機だと思います。
そろそろ走るだけではものたりなくなってきた私には、
バイクで走る楽しみが増えたのでよかったです。
これで気晴らしにブラっとバイクででかけてみたいですね。

ということで、バイク関連はひと段落。
プログラム開発に戻ろうと思います…
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ソフト開発予定をぼやいてみる | HOME | バイク用ナビ交換>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。