気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KG-HFDL機能大追加

こんばんわ。
ストーブの灯油が切れて寒くなってまいりましたorz...
SBS-1 Chart Creater、リリースできなくてたいへんスミマセン…
とりあえずできたのですが、最終の試験をする前に、
KG-HFDLのアップデート作業にハマってしまっております。。。

そのKG-HFDLのアップデートでありますが、
前回のエントリーで地球儀表示に対応したほか、
以下の機能も盛り込む目処が立ちましたので
ご案内いたします。

・QPSK対応
 KG-HFDL ver1.0.0ではBPSKのみしか対応していませんでしたが、
 ver 1.0.1ではQPSKにも対応します。
 これでHFDLの信号のほぼ100%に対応できる形になります。
 残る8PSKですが、全体の信号の0.01%程度しかないほか、
 ちょっと手間がかかりそうなので、
 また時間のあるときにでもチャレンジしてみたいと思います。
・VHF-ACARSデコーダ搭載
 その名のとうり、KG-HFDLで
 VHF-ACARSのデコードも可能になります。
 しかもデュアルデコードでLchはHFDL、RchはVHF-ACARS
 という組み合わせ(逆も可)もできます。
・周波数自動切換え機能
 HFDLのスキッター信号に含まれる周波数情報から、
 任意の基地局の周波数が変更された場合、
 RS232C等で接続された無線機の周波数を
 自動的に変更します。
 受信機をもう2台用意できれば、
 一方の受信機をスキッターの受信できる
 近場の基地局に設定しておけば、
 スキッターの受信できない基地局にも
 対応することができます。
 現在のところ、無線機の種類は、
 ICOM(CI-V)、AOR、YAESU(CAT)に対応、
 時間があればKENWOODにも対応したいと思います。
 IC-PCR系にも対応したいのですが、本体の価格が高いっ…

という大きなアップデートになりそうです!!
ただ、今回のアップデートで他HFDLソフトの機能に近づくことに
なりますので、価格改定を予定しています。
現在のところ、ver1.0.1本体価格は\3,000、
ver1.0.0からのアップデートは\1,000となる予定です。
お手数をおかけしますが、ご理解のうえ、ご協力をいただけますよう、
よろしくお願いいたします。

現在、おおまかな組み込みは完了しまして、
あとは細かい修正とテストをした後、
ver1.0.1のリリースとなります。
予定としては1・2週間後程度になると思います。
スポンサーサイト

KG-HFDL | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<詳細情報表示機能追加 | HOME | KG-HFDL掲載&アップデート作業>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-03 Fri 18:58 | | [ 編集]
使わせていただいてます。

是非ともIC-PCRにも対応をお願いしたいところですね、、、。周波数自動切換え機能は非常に魅力的です。
2009-04-04 Sat 23:29 | URL | けいにゃん [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。