気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

道路公団のデジタル方式が判明

すでにデジタル化が完了している旧・道路公団のデジタル無線
ですが、今回使用しているデジタル方式を確認することが
できました。
もともとデジタルタクシー無線の解析を進めている中で、
試しに399MHz帯で常時電波が発射されている道路公団の
デジタル無線を受信してみたところ、変調方式や変調速度は
同じでしたが、信号の同期がかかるもののデータの受信が
できないことに気づきました。
そこでデジタルタクシー無線に使われているARIB STD-T61の
仕様書を確認したところ、どうもタクシー無線で使われている
SCPC方式とは別に、同仕様書に記載のあるFDMA方式である
可能性が高くなりました。
そこで専用にデコーダを試作したところ、信号をデコードすることが
できました。
KoudanDec.png
ARIB STD-T61の第2分冊に記載のあるFDMA方式では、制御
周波数で常に制御信号を送信しており、通話要求があると空き
チャンネルを指定して通話が行われる、アナログのMCA無線を
そのままデジタル化したような形のようです。
制御周波数でのデータの送り方などはデジタルMCA無線や
デジタル防災無線とほぼ同じ方式ですが、時間別にチャンネルを
設けるTDMAはなく、1つのキャリアは1つの通話またはデータ通信
に対応します。
今回試作したソフトでは制御信号に含まれる基地局の情報や
周波数制御などの内容も確認することができましたが、
実際の交信内容などは秘話処理や音声コーデックなども不明
であることから、とりあえず今回はこの程度で終わらそうと
思っています。

しかし以前から思っているのですが、現在は様々なデジタル無線が
普及してきましたが、特殊なもの(Pchなど)を除いて、そのデジタル
方式はARIBに記載のあるものが使われているように思います。
もしかしたら都心JRのデジタル無線もARIBに記載のあるものかも
しれません。
スポンサーサイト

無線 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<FT1Dのデジタルモードを試してみました | HOME | 八重洲デジタルの仕様を確認しています>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-07 Fri 06:00 | | [ 編集]
消防無線やJRもこのような発信者などのデータを見ることが出来るのでしょうか?
2013-07-24 Wed 21:53 | URL | まっく [ 編集]
当方ではまだデジタル消防やデジタルJRの信号を確認していないので
不明ですが、方式が分かれば何らかの情報は確認できるかもしれません。
しかし、やはり通信内容の確認までは難しいと思われます。
2013-07-25 Thu 20:01 | URL | K.G [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。