気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FT1Dを入手しました

ここのところ花粉症のためか微妙に頭痛や熱っぽい状態が
続いていてソフト開発もままならないのですが、
今回、八重洲無線の独自デジタル規格搭載の無線機、
FT1Dを入手しました。
できればブラックモデルが良かったのですが、いつ
発売になるかは現時点では未定ということで、とりあえず
シルバーモデルにすることにしました。
また同時にオプションのカメラマイクも購入してみました。
DSC_0069_20130406182350.jpg
まず初めに電源を入れるとデジタルモードでのコールサインを
設定する画面が表示されます。後からでも変更が可能ですが、
まずはコールサインを設定する必要があります。
操作面は私はこのタイプの無線機はかなり前に使っていた
VX-7が最後だったので取説を確認しながらとなりましたが、
慣れればサクサクと操作できます。
気になるデジタルモードとの切り替えですが、これは本体の
Dxボタンを押すことで簡単に切り替えることができます。
ボタンを押すごとにアナログモード→自動切換えモード→
デジタルモード(音声+データ)→デジタルモード(高音質音声)
→アナログモードに戻る…と切り替わります。
APRS機能も使ってみましたが、こちらはデジタルモードとは
別のコールサインを設定する必要があります。他局のAPRSを
受信すると画面にポップアップ表示する点はVX-8シリーズと
同じかと思いますがFBですね。
なおSDカードを使うことができますが、送受信音声の録音は
できないようです。私はID-51の録音機能に惹かれているので、
FT1Dで録音できないのはちょっと残念ですね。

続いてカメラマイクですが、当初つないでみたところスピーカ
からは音が出ないしカメラも動作していないようで不良品かと
思ったのですが、いろいろ試していたところ外部電源をつないで
いる場合はカメラマイクは正常な動作をしないようです。
撮影した画質は解像度と画質を最も良くしても監視カメラ程度の
ものですが、パソコン無しで送受信できる点を考慮すれば
出先での撮影と送信が簡単にできそうですので、いろいろ楽しめ
そうです。

入手してから急いで無線局の変更申請書を発送しましたが、まだ
実際にデジタル波を送信することができませんので音質などは
不明ですが、また詳しく実験ができましたら記載したいと思います。
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<八重洲デジタルの仕様を確認しています | HOME | ついに登場!? 八重洲無線のFT1D>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。