気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デジタル簡易無線用アンテナを設置

モービル型デジタル簡易無線機IC-DPR1を設置して快適に
交信に使っているのですが、アンテナは今までハンディー機を
接続していた第一電波のデジタル簡易無線用モービルアンテナの
AZ350Sを屋根のはしごに設置したものを使っていました。
しかしローカルラグチューにはこれでも十分なのですが、やはり
最大5Wという出力なので、例えば遠くのモービル運用局との
交信では建物の影に入ったりするとブツブツと途切れることもあり、
本格的な固定運用には、やっぱり固定アンテナが欲しいと
感じていました。
今年は本格的にデジタル簡易無線を楽しんでみようと思って
いることもありましたので、ここは固定アンテナを購入して
みることにしました。
アンテナは第一電波の350MVHです。
DSC_0003_20130115213332.jpg
全長が約1.8mと少し大きめではありますが、しかし感度は良く
今までモービルアンテナでは途切れていた呼出チャンネルの
CQが終始メリット5で入るようになりました。
まだこのアンテナを使った本格的な交信はできていませんが、
なかなか期待できそうです。
なお写真のアンテナには防水性向上のためにトップの金属製
キャップの部分にテーピングを施し、またラジアルの先端には
降雪時のノイズ(スノーノイズ)の軽減のために非導電性の
キャップをつけてあります。
今年はこのアンテナとDPR1で可能な限り呼出チャンネルを
常時ワッチしたいと思います(時々業務で呼出チャンネルを
ずっと使っている局がいるのが残念ですが…)。
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アナログMCA無線について。。 | HOME | 新年あけまして!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。