気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ICOMのIC-R100を中古で入手

地元のタクシー無線がデジタル化したこともあって
「もうアナログの受信機は買わない!」
と決めていたのですが、以前より入手してみたいと思っていた
ICOMの古い受信機、IC-R100がいつもの無線機ショップに中古で
出たので、価格が安いこともあり購入してみました。
DSC_0041.jpg
もともと地元消防無線の受信用にヤエスのFT-1900を去年から
使っていたのですが、ここのところ電源を入れて時間がたつと
受信音にボソボソと音が入る現象が発生するようになってしまい
ました。
また近所に設置されているスピーカからではときどき聞き取り
にくいことがある60MHz帯の同報系防災無線も受信できるような
モービルタイプまたは小型卓上タイプの無線機や受信機を以前より
探していました。
現行機種ではAORのAR8600あたりが該当するのですが、SSBは
不要だったり価格が高くて手が出せませんでした。そこで以前
発売されていた受信機を検討したところIC-R100が最適だなぁと
思い、中古品が出るのを待っていました。
今回売られていたIC-R100は10kを切る価格だったのですが、
電源を切っても切れない症状があるとのことで現状渡し扱い
となっていました。
ただ、もともと電源は入れっぱなしですし外部電源でON/OFFが
できれば問題はなく、また一度は使ってみたいリグでしたので
故障があっても価格が安かったので入手することにしました。

さっそく入手して症状を確認してみると確かに電源が切れません。
せっかくなので、できるところまで修理を試みます。
ネットで見つけたサービスマニュアルの回路図を見ながら当初怪しい
と見ていた電源スイッチの動作を確認するも、こちらは問題ありません
でした。となると基板上の回路に問題があるようです。
いろいろ見ていると、どうも電源をONにしたときの回路とOFFにした
ときの回路がどこかでショートしていることが判明。該当する部品は
セラミックコンデンサとダイオードだったのですが、セラミック
コンデンサはショートすることは少ないのでダイオードを外して
テスターで確認すると見事にショートしていました。恐らく
過電流で破損したものと思われます。
とりあえず手持ちにあった同様のダイオードに交換したところ
ちゃんと電源が切れるようになりました。しばらくはこれで
様子を見てみようと思います。なおIC-R100は電源をOFFにすると
時計を表示させることができます。ちょっと便利ですね。

受信改造も施して一通り使ってみたところ、やはり一昔前の受信機
ということもあって使いにくいところもありますが、全体的な完成度は
高いと感じました。受信感度は実用レベルですし、受信音の音質や
スピーカのポップ音、スケルチのかかり具合なども問題なし。ただ
無信号時のスピーカから出る「サー」っというノイズが少し多めですが、
音量に余裕があるのでスピーカラインに減衰回路を入れれば
気にならない程度にできそうです。
中古品ですのでどれくらい末永く使えるかは不明ですが、しばらくは
消防無線を中心に防災無線や業務無線など、いろいろなちょっとした
受信用に使ってみたいと思います。
スポンサーサイト

無線 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<FT-1900入院 | HOME | WAVEファイル再生ソフトを試作中>>

この記事のコメント

裏面の、アンテナセレクター端子はなんですかね?
そこに、イヤホンを間違えてさしてしまったのですが大丈夫ですかね?
2012-10-30 Tue 11:14 | URL | かい [ 編集]
サービスマニュアルで見る限りではアンテナセレクター端子は
3.5φステレオプラグのセンター端子に10Vの電源と真ん中の
センター端子に5Vの信号が出ているようです。
ただ10Vの電源は50MHz~904.999MHzの受信時は出力されず、
5Vの信号は905MHz以上では出力されないようです。
恐らく3つあるアンテナ端子を1つにまとめるようなオプションが
つけられるように電源と制御用の信号を出してあるのだと
思われます。
イヤホンを挿してしまった場合ですが、5Vの信号はショートしても
大丈夫なようですが10Vの電源はショートするとまずそうです。
ただ上記のとおり50MHz~904.999MHzの受信時は出力されません
ので、この周波数を受信しているときであれば誤って挿し込んでも
問題はないと思います。
2012-10-31 Wed 19:55 | URL | K.G [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-05 Tue 18:57 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。