気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ダクト伝播と混信電波

どうも昨日から日本海にダクトが発生しやすい状況のようで、
昨晩は430MHzのFMで北海道からのCQが聞こえてきました。
また今日もAISではこのように津軽海峡付近まで見えています。
kgais_dct.png
またFTM-350では秋田県内のAPRS局の位置が受信されるなど、
ダクトによる伝播が活発な模様です(ちょっと前にはEスポで
九州のAPRSが表示されたのはびっくりしましたが…)。
以前から気になっていたこの時期に地元の消防無線に混信してくる
同報無線のような音声も強力に受信され、やはりダクトによる伝播で
開いている東北方面の電波が受信されているのだろうと思います。
機会があれば発信源を特定したいのですが、総務省の無線局検索では
行政用の無線は周波数が大まかにしか分からないので、なかなか
確認に至っていません…
153MHz帯と151MHz帯の消防用周波数で、夜の9時の放送には
昔懐かしいメロディーに続いて「お休み前には、もう一度、火の元、
戸締りを確認してから、お休みください…」というような音声が聞こえて
きます。
いったいどのようなところでこのような放送が行われているか、つい
いろいろ想像をめぐらせてしまいます(汗
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やはりここはロケが良かった… | HOME | 県防災ヘリを撮影>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。