気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

県防災ヘリを撮影

以前から近くのヘリポートに離発着する県の防災ヘリを見てみたいと
思っていましたが、今日ようやく見ることができました。
今日はFT-817を持って近くにある高台で関東方面からの電波を受信
しようとチューニングをしていると、なにやらヘリが近づく音が…。
「また演習中の陸自ヘリかな」と思いヘリを確認してみると新潟県の
防災ヘリでした。慌ててFT-817の受信周波数を県の消防共通周波数に
合わせると陸上の消防隊員と交信をしていました。
どうやら遭難事故があったようで、捜索が行われているようです。
「これはヘリポートでヘリを見れるかも」と思い、急いで帰宅してFT-817を
デジカメに持ち替えて、とりあえず捜索地点が見える位置に移動しましたが
離れすぎていて望遠レンズでもヘリの姿は確認できず。
そうこうしているうちにヘリが捜索を終えて基地に戻る旨の連絡を受信。
その途中でヘリポートによって給油するようです。しかしこのヘリポートは
車でも25分ほどはかかります…。
「せめて離陸するところだけでも」と急いでヘリポートへ急行したところ、
離陸するところを見ることができました。少しうす曇で逆光だったのですが
写真も撮ってみました。
DSC_0212.jpg
初めて地元でヘリポートを離陸するところを見ましたが、離陸するときは
近くの幹線道路が安全管理の消防隊員によって通行が規制されていました。
また身を乗り出している隊員がビデオカメラを手にしているのですが、
これは活動の記録用でしょうか…?
いずれにしましても、やはり航空機を目前で見る迫力はすごいですね…
スポンサーサイト

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ダクト伝播と混信電波 | HOME | FT-817を入手しました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。