気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンテナ曲がりました

猛烈に発達した低気圧の影響で当地でも強風が吹き荒れ、
タワーに上げたロータリーダイポールのコメットH422が
曲がってしまいました。
DSC_0176.jpg
写真はアンテナを横から撮影したものです。
手前のエレメントの一番外側の細い導体と、根元部分の2箇所で
曲がってしまいましたが、とりあえず不具合はなさそうなので
しばらくはそのままにしておこうかと思っています。
最近は雷を伴った低気圧がよく通過しているので以前に
自作した気圧計を常時動作させているのですが、今回は
すごい勢いで気圧が下がりました。
DSC_0147_20120404224521.jpg
画像は昨日の夕方に撮影したもので、グラフの横線は10hpa
ごとに、縦線は12時間ごとに引かれています。気圧が高い
ところは天気が良く穏やかだったのですが、その後は気圧が
下がる一方で、最も下がったすぐ後に寒冷前線が通過、
雷雨になりました。
当地では低気圧が接近する前から強い南風になり、近くの
アメダスで最大瞬間風速22.6m/sを観測、このときにロータリー
ダイポールが15°ほど回転したのですが、前線が通過後は風が
弱まったので安心していました。しかし明け方に最大瞬間風速で
23.2m/sの西風が吹いて、このときに逆方向に30°ほど回転して
エレメントが曲がったようです。
ロータリーダイポールの根元のパイプは相当固いはずなのですが、
それでも曲がってしまうとは…。手では恐らく綺麗に戻せない
と思いますので、外側の細いエレメントの曲がりを修正する
くらいしかできなそうです。
タワー自体や他のアンテナには影響はないようです。一番上に
設置しているGPのX7000は風を受けて相当しなっていたのですが、
内部導体にも破損はなかったようです。
いやはや、いろいろ大変な日でした(汗
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<特にソフトの進捗はなく… | HOME | デジタル簡易無線のアンテナを購入>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。