気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ノートパソコンのハードディスクをSSDに交換

在京中にSBS-1と組み合わせて航空機の位置をプロットさせるために
5年前に購入したSONYのVGN-TX72Bですが、ここのところハードディスク
がおかしなビープ音と共に動作が重くなりました。
これを機に新しいノートパソコンの購入も考えましたが予算が厳しいことと、
このパソコンではワンセグが見れること、そしてこのパソコンは今では貴重な
WindowsXP搭載で作成したソフトの動作確認にも使用していることから、
ハードディスクをSSDに交換して延命することにしました。
DSC_0279_20111229224806.jpg
このパソコンは前々からSSDに交換してみたいと思っていたのですが、
使っているハードディスクが東芝製の1.8インチIDE50ピンという少し
特殊なもので、ハードディスクはもとより対応しているSSDがなかなか
ありませんでした。
今回動作がおかしくなって改めてネットで調べたところ、MACH XTREME
TECHNOLOGYというメーカーのSSDが使えて入手もできるようだったので、
このSSDに交換してみることにしました。
購入したのはMXSSD1MNANO50-60Gという型番のもので容量は60GBです。
このシリーズには120GBのものもあったのですが、30kほどするのと
このノートパソコンはさほど容量は必要ないので60GBを選択しました。
DSC_0293.jpg
SSDが届いて早速ネットにある取替え解説を見ながらパソコンを分解。
やはりこの手のパソコンは高密度化されていて分解するのも一苦労でした。
20分ほどでようやくハードディスクに手が入る状態になってSSDに交換しました。
今回のSSDはもともと入っているハードディスクより薄くて長さも短いのですが、
もともとのハードディスクについているクッション材を一部半分ほどずらして
つけることで遊びもなく固定することができました。
DSC_0297.jpg
交換が終わったら元に戻してリカバリディスクでパソコンを起動、
パーティション設定をして再インストール。ようやくWindowsUpdateも
終わって先ほどセットアップが完了しました。
ある程度使ってみて感じたのは、やはりSSDにして処理が早くなりました。
もともとこのパソコンは入っていた1.8インチハードディスクがもたつくような
動作をするため、SSDにしてなお速さを感じています。
それに、はやりSSDは動作音が静かです。CDを入れていなければ、この
パソコンから発する動作音はCPUファンのみです。。
SSDは振動にも強いので、これからも持ち歩きにはこのパソコンを多用したい
と思います。
まだまだ高価なSSDですが、困ったハードディスクの交換におススメしたい
一品ですね。
スポンサーサイト

パソコン | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<新年あけまして | HOME | 大雪で開発なかなか進まず…>>

この記事のコメント

今年も「電波を見る」ことの楽しみを有難う御座いました。
来年も楽しませて下さい。
よいお年をお迎えください。
2011-12-31 Sat 07:51 | URL | 123.9 [ 編集]
123.9さん
今年はコメントをたくさん頂きまして、ありがとうございました。
今年は新たにリリースできたソフトは少なかったですが、
そう言っていただけると嬉しいです。
これからもいろいろソフトを作成していきたいと思っていますので、
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2011-12-31 Sat 19:41 | URL | K.G [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。