気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新KG-TONE着手中です

KG-TONEですが、ここのところラジオライフ誌でも何度か取り上げて
頂いており、やはりトーン解析をするのにこういったソフトがあると
便利なんだなぁと思っています。
ただ入力信号が12kHz I/Q信号に限定されている点が難点です。。
ということで検波出力信号にも対応する新しいKG-TONEの開発に
現在着手しています。
newkgtone.png
とりあえず検波信号の入力に対応させてみて、いろいろな受信機の
検波信号を使ってデコードできるか確認をしてみました。その結果、
受信機によっては検波信号ではDCSのデコードができないものが
あるようです。DCSは低ビットレートのデジタル信号なので、
検波信号を引き出すために受信機内部で接続されているコンデンサの
容量が少ないとデジタル信号が欠如してしまうためと思われます。
やはり12kHz I/Q信号を使うのがベストという結果ではありますが、
トーンスケルチのトーンや空線信号、DTMFや反転式秘話の解読は
検波信号でも可能なようなので、このまま開発を進めたいと思います。
現在はトーンやコードを複数設定できないか検討中です。。。
スポンサーサイト

KG-TONE | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<複数トーン対応できました | HOME | FT-1900を購入しました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。