気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

タクシーのAVM解析が完了

進めていましたタクシーのAVM解析ですが、ようやくデータの誤りを
検出する方法と経緯度を算出する方法が判明しました。
taxiavm002.png
上記画像は日曜日の夜とあって、あまり活発ではないようです。。
誤り検出は受信されたデータに受信エラーがないかを確認する方法で
ほとんどのデータ通信に含まれるものですが、今回解析したタクシーの
AVMでは算出する多項式が一般的なものではなく、オリジナルのものだった
ため解析に時間がかかってしまいました。
結局、複数の受信データから多項式の候補を解析するプログラムを新たに
作成することで使用している多項式を見つけることができました。これで
データの誤りからくる変なところにプロットされたりといった不確実な現象を
なくすことが可能になりました。
また数値化されたデータから経緯度を算出する方法は、あらゆる経緯度の
数値表現の方法を試してもうまくいかなかったので、先日から経緯度の算出
に使っていたバイアスと倍率を詳しく分析したところ、上位1ビットが
省かれてデータが送られていることを発見しました。
この1ビットを補うことで従来の数値表現で経緯度を算出することが
出来るようになり、マップへの正確なプロットが可能になりました。

まだすべてのデータが判明したわけではありませんが、マップにプロット
して見るには十分なため、これにて解析を終わりたいと思います。
なお、今回のタクシーAVMのソフトもバスのAVMと同様、私的な趣味の
範囲に留めておきたいので一般に公開する予定はありません。
ただ今回の解析ではいろいろ勉強になったため、この経験を今後のソフト
開発に活かしていきたいと思います。
スポンサーサイト

無線 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<FT-1900を購入しました | HOME | とりあえずマッピングできました>>

この記事のコメント

K.G様

こんにちは。初めまして。
バスに続き、タクシーのAVMまで解析ができたとは驚くばかりです!

AVM、位置情報と聞いてピンと来たのが消防救急車両に積載されているAVM。
本部によっては車両の位置情報も送信しているところもあると思うので、もしかすると解析できるかもしれないですね。
2011-11-08 Tue 19:30 | URL | おきなわKD62 [ 編集]
タクシー無線を受信している人間としてはうれしい限りです。
2011-11-09 Wed 10:38 | URL | 関口岳彦 [ 編集]
おきなわKD62さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
確かに消防車の位置が分かったら面白そうですね。
ただ私の受信できる範囲の消防では、出動や帰署などの
動態管理で使っているところはあるものの、位置まで
出しているところはなさそうなので難しそうです。。

関口岳彦さん
そうですね、音声通話とあわせて見ていると面白い
です。一般公開できる予定がなくてすみません。。
2011-11-09 Wed 21:20 | URL | K.G [ 編集]
やっぱり公開すると何か問題でも有るのでしょうか、
それとも特別な機材でも必要なのでしょうか?
2011-11-12 Sat 23:44 | URL | ミスター、T [ 編集]
機材は検波出力ですが通常の受信機を使っています。
タクシーのAVMでは利害関係が発生する可能性があり、
またバスのAVMでは公共交通機関の安全性を指摘される
可能性があるため、現時点では公開は考えていません。
不用意にデジタル化も促進させたくありませんし。。。
2011-11-13 Sun 21:42 | URL | K.G [ 編集]
はじめまして

自分もAVMの解析に取り組みたいと思うのですが
解析ソフトを作るのは非常に難しいでしょうか?
正直、ソフトを作る知識は0に等しいです
2013-07-20 Sat 22:43 | URL | JF9NQG [ 編集]
そうですね、やはり解析となりますとMSK信号の復調から
始めることになりますので、1からとなりますとハード
ウエアで作成するにもソフトウエアで作成するにも
時間がかかると思います。
私は全てソフトウエアで処理する方法で実現できましたが、
他にも方法はあると思いますので、まずはいろいろ調べて
みてはいかがでしょうか?
2013-07-22 Mon 20:42 | URL | K.G [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-11-12 Thu 08:27 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。