気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

航空無線のすべて2012に載りました

毎年当方のソフトを掲載していただいているのですが、
今年も三才ブックスさんの航空無線解説書の
「航空無線のすべて2012」にKG-ACARSを始め航空系の
デコードソフトが掲載されました。
1314691185.jpg
今回はKG-VDLの使用方法にも重点を置いていただきました。
いつも取り上げていただき、ありがとうございます m(_ _)m
個人的には横山公一さんのマンガが8ページもあることが
嬉しかったりします(今回もGCIのお話でした)。

今回の航空無線のすべてでは表紙にもありますが
あの東日本大震災時の航空無線について特集されています。
私は地震発生時はとにかく確実な情報収集ということで
テレビばかり見ていたため無線はほとんど聞きませんでした
(というか完全に忘れていました)
後から気づいて5680kHzの救難周波数をワッチしましたが、
痛々しい状況報告や救助活動の交信が行われていました。。
その後、私の中では原発事故の状況や推移に注視したため、
震災後は無線をワッチすることがありませんでした。。
報道されるまでそれなりのタイムラグがあるのの、非常時でも
やはりテレビは確実性のある重要な情報源ですね。。
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ラジオライフに出ました | HOME | 謎のパルス信号を受信>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。