気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

捜索救難航空機が表示されるようになります

昨日作り込み完了を宣言しましたKG-AISですが、まだ細かい機能を
入れてたりします(汗 ソフトを出す直前になってあれこれ思いついて
しまうことは少なくありません。。
受信データを見ているとクラスBの船舶も少なからずAISに出てくる
ことが多くなってきました。とくに今年はICOMからクラスBの
トランスポンダが発売されたのでプレジャーを中心にクラスBが
増えてくるような予感がします。
そこでKG-AISでクラスが確認できるように機能を加えました。
マップ画面の船舶シンボルの近くに小さくAまたはBと表示を
行い、詳細画面ではMMSI番号の右側にクラスを表示します。
また船舶リストではクラスを表示する列を加えました。
kgasi_class.png
なおClassでBASEと表示されるものは基地局です。
また船舶シンボルの近くに表示するクラスは設定で消すこともできます。
ちなみにデフォルトはOFFとしています。
またクラスBの船舶名などの詳細情報の取得を改善し、正確に情報が
取得できるようになりました。

AISでは捜索救難を行う航空機からも位置情報を出すようなフォーマットが
用意されています。私は未だに受信したことがないのですが、今後このAISが
航空機に配備されることに対応するため、このデータを受信した場合は
マップ画面にKG-HFDLでおなじみの航空機シンボルを表示するようにしました。
kgasi_sar.png
上記画面は参考表示でフィクションです!!!
なお、現行のKG-AISでは船舶として表示されます。

現在はAtoN(Aids-to-navigation)に対応するかどうかを検討しています。
AtoNは灯光などの航路標識の位置を基地局や標識そのものが送信するものです。
が、まだこのデータを見たことがありませんので、時期がまだ早いと判断して
現在のところ今回は対応しないでおく方向です。
新しいことばかり考えているとバグ探しが疎かになってしまいますから。。(汗
スポンサーサイト

KG-AIS | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最終修正終了&バグ探し継続中 | HOME | KG-AIS Ver1.0.2作り込み完了しました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。