気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FTM-350を入手しました

KG-APRSで動作確認用にAPRS機能搭載無線機の購入を検討していましたが、
丸2日悩んだ末、バースタのFTM-350AHを購入することにしました。
VX-8GとFTM-350のどちらかにするかで悩みましたが、結果的に、やはり
基本的にハンディー機は持ち歩かないこととメッセージなどの保持数が
FTM-350のほうが多いことでFTM-350になりました。
ということで注文したFTM-350が本日到着。早速パソコンデスクの左上に
設置しました。
DSC_0002.jpg
初めての思ったことは本体がかなり重いことでした。FTM-350は50Wモデルでも
ファンレスということで、熱容量を稼ぐために相当のアルミをダイキャストに
使っているようです。でもファン音が嫌いな私には朗報です。
またフロントパネルにマイクコネクタやスピーカも内蔵されているので、
フロントパネルを使い勝手の良いところにつけるだけで運用できてしまいます。
(ただスピーカは小さめなので音質が気になる人は気になるかもです。。)
少しいじったところで「やはりアンテナがモービルアンテナでは物足りない!」
ということで急遽、片付けてあったGPを雪が降る中、屋根に取り付けました(汗
APRS機能も早速設定して試してみました。位置情報を受信すると画面に自動的に
局名や方向、距離が出るのは面白いですね。
で、自作APRSソフトのKG-APRSからメッセージをFTM-350に送ってみる実験を
してみました。まだパソコンと無線機の接続ケーブルがないのでパソコンの
スピーカからハンディー機の無線機のマイクで音を送る方法で試してみましたが、
このようにうまく伝送できました。
DSC_0003.jpg
ただやってみて気づいたのですが、FTM-350では他局宛のメッセージは表示
されないようです。これはちょっと残念。。
ソフトを開発していると、APRSは位置情報だけではなくこういったメッセージ
機能も面白いと思いますね。英語に限られ文字数も67文字と限界がありますが、
これでも十分なケースはいくつもあると思います。
例えば緊急地震速報や地域の熊出没情報を流したり…。この点にも注目しながら
KG-APRSを開発してみたいと思っています。
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マップ作成スクリプトを作成しました | HOME | APRSソフトに送信機能も付きそうです>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。