気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンテナ上がりました

ようやく完成したタワーにアンテナを上げ終えました。
DSC_0213.jpg
一番上が第一電波の144/430/1200MHz3段GPのX7000、
その下がコメットの7/14/21/28MHzダイポールのH-422+オプションの50MHzエレメント、
そしてサイドアームについているのが第一電波のD3000Nです。
畑に張ってあったHFのダイポールを積雪対策のため外したので、
その代わりに急遽、HFのロータリーダイポールを購入することになりました。
家まで30mくらいケーブルが必要だったので、アンテナよりケーブルの値段の方が
痛い結果になりました(泣

結果は、
VHF/UHFのアマチュアや業務無線は受信範囲が広くなったものの
期待したほどの劇的な変化はなく、逆に今まで安定して聞こえていた無線が
反射波と思われる影響で受信がしにくくなるものもありました。
当地はもともと360mほど標高があるので、タワーで地上高を稼いでも
受信に関してはあまり変化はないようです。
むしろ変化があったのはHFで、地上高が5m程度のT2FDでは受信しにくい無線が
ロータリーダイポールで明瞭に受信できるようになり、
14MHzではヨーロッパやアメリカの信号がよく受信できるようになりました。
飛びに関してはまだ試していません…(汗
SBS-1用に直下プリアンプを入れたADS-B用アンテナもつけたいところですが、
予算オーバーにて諦めることに。。
今年はこのアンテナで冬を乗り越えることになりそうです。

KENWOODからTS-2000が修理から帰ってきて、
コールサインもようやく移動局・固定局共に昔のもの(JI0WMO)に変更が出来たので、
冬にはゆっくりとアマチュア無線を楽しんでみたいところです。。
スポンサーサイト

無線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<MCA中継局発見 | HOME | 寒気と台風>>

この記事のコメント

完成おめでとうございます、素晴らしいタワーですね。これくらいになるとアースもきっちりと設置するのでしょうが、やはり銅版埋め込みみたいになるのですか。
2010-11-09 Tue 11:43 | URL | VMC [ 編集]
コメントをいただきまして、ありがとうございます。
アースですが、クリエートのKT-Rシリーズの場合は
タワーの基礎部分に金属板がついていて、この金属板の
一部を土に埋める形になることでアースが取れるそうで、
あえて別にアースを取る必要はないそうです。
2010-11-09 Tue 21:58 | URL | K.G [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。