気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

TS-2000が帰ってきたものの…(その2)

前回、修理から帰ってきたものの故障が修正されてなく、
どうもショップ経由で修理を出したことで問題の現象が
正確に伝わっていなかったようで、
メーカーに電話で直接、問題の現象を伝えて修理入り
していたTS-2000が帰ってきました。
今回はメーカー側でも問題が確認できたとのことで、
指摘したスケルチの動作異常は解決されました。
いろいろ診てもらったようですが、結果的に原因が
わからずTX-RXユニットすべてを交換したようです。
原因が分からないのでは、また同じ症状が現れる予感が
激しくします…。
しかもいろいろ確認しているとメインバンドのSメーターの
振れがやけに良いことを発見。サブバンドと比べると2倍近くあります。
こんな感じです↓
DSC_0056.jpg
メインバンドはブツブツとノイズが入り始めているにも
関わらずメーターが3とか振っています。
これでは正確なSメーター表示とはいえず、実際の運用では使い物に
ならないので、もう修理するの止めようかと思いましたがメーカーに
電話しました。
結局、またもメーカーに修理入りすることになりました。
トータルでもう3ヶ月近くTS-2000を使えていないことになります。
しかも新品で購入してから1年と5ヶ月でこんな状態です。
うむむ、今後ケンウッド商品の新規購入は厳しそうです…
スポンサーサイト

無線 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<3段目が上がったものの… | HOME | KG-APTビルドアップしました>>

この記事のコメント

当方も同じような症状です。

ただウチのはメイン側よりサブ側の方が聞いた感じもSメーターの指針も感度がよい状態です。

やはり故障でしょうか?
2010-10-20 Wed 19:37 | URL | JI3DLI [ 編集]
コメントをいただき、ありがとうございます。
Sメーターの振れはメーカー専用の調整プログラムで修正が
できると思われますが、経年変化で受信感度などが変化して
発生している場合も考えられますので、あまり気になる
ようでしたらメーカーで見てもらったほうがよいと思います。
2010-10-22 Fri 22:00 | URL | K.G [ 編集]
10月23日に修理に出したTS-2000SXがようやく帰ってきました。

結局FET(3SK131)×2個と
セラミックフィルタ(L72-0984-05)×1個の交換でした。
どこに使っているパーツか分からないのですが……

時間がかかっていたのでメーカーで症状を確認できないのかと思ったのですが、
悪いところを見つけてくれました。
2010-12-03 Fri 19:05 | URL | JI3DLI [ 編集]
TS-2000SX修理完了、おめでとうございます。
恐らくRF/IFアンプに使われているFETや
セラフィルは455kHzのフィルタ用に思います。
感度低下が診とめられたと思われます。
当方のTS-2000は予想通り、Sメータの振れ具合の
再調整で済んだようです。
ICOMから対抗馬のIC-9100が出ましたが、
やはり私はTS-2000が好みですね。。
2010-12-03 Fri 22:41 | URL | K.G [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。