気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コンクリート入りました

タワーの建設も基礎工事の最終作業となるコンクリートの注ぎ込みが終わりました。
DSC_0172.jpg
写真はコンクリを入れてから2日ほど経過して乾燥してきています。
今回のタワーのクリエートデザインのKT22Rの場合、
コンクリートは4リューベ必要です。
ちょうど近所の親戚にコンクリート会社へ勤めている方がいたので
こちらに注文しました。
注文に必要なコンクリの種類などはタワーの説明書に記載があります。
当日は2トンタイプの小型のミキサー車が来ました。
大型のミキサー車だと当地の土の駐車場所では地面が弱くて、
タイヤが沈んでしまい動けなくなる可能性があるためだそうです。
2トンタイプのミキサー車では2リューベが運べるそうで、
2回運んでもらうことになりました。
早速一輪車で注ぎ込み開始、2人で運んで40分くらいかかりました。
2リューベ入れたところで残りのコンクリの量を試算、
説明書どおりあと2リューベが必要ということで
ミキサー車がコンクリを取りに行っている間、しばし休憩。。。
コンクリが来てまた40分かけて注ぎ込んで、ちょうど設計に近い高さまで来ました。
コンクリが完全に乾燥するまで4~6日かかるそうで、
今回はコンクリの量が多いので6日くらいは置いておこうと思います。
ちなみにコンクリの価格は素材の砂利の入手状態によって地域差があるようですが、
当地では1リューベ1万5千円くらい(価格の限定表示は控えます…)でした。

後はタワーを積み上げていくだけということで
今日はちょっと遠出して安全帯(命綱)を購入してきました。
安全帯は1本吊りとU字吊りの2つのタイプがありますが、
タワーや電柱の上で両手を使って作業する必要がある場合は
U字吊りタイプを使うようです。
U字吊りタイプはなかなか高価でしたが命だけは代えられないので
一番安いのを(これでも1万円以上です)を買って来ました(汗
コンクリが乾くまではタワーのブロックをコツコツと組んでいこうと思います。
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<KG-APTビルドアップしました | HOME | KG-NAVTEXが変わりそうです>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。