気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ユーザーフィルタのGUI化とWAVE録音

現在も最優先で開発を進めていますKG-SDRですが、
そこそこ完成度の高いものに仕上がってきました。
最近追加した機能は、
ユーザーフィルタのGUI化とWAVE録音機能です。
kgsdr_beta354.png
ユーザーフィルタのGUI化では、
従来のスライドバーによるフィルタの設定方法から、
グラフィカルに設定できる方法になりました。
フィルタのエッジをドラッグすることで調整が可能です。
これはAFフィルタにも同様で、AFフィルタの場合は
BPFなので2つのカットオフ周波数を調整することが可能です。

またシンプルな機能ですが、
受信音声をWAVEフォーマットで録音できる機能もつけました。
スケルチ連動型で、スケルチが開いている場合にのみ録音しますので
VHF以上の航空無線や各種業務無線の保存にも便利かと思います。
なおKG-SDR自体ではWAVEファイルは再生できませんので、
別途、メディアプレイヤーなどで再生することになります。
また保存容量のスリム化と録音プログラムのシンプル化のため、
8kHz/16bitサンプリングで保存しますので、
AM放送などの帯域の広い信号は4kHzに帯域制限がかけられた後に
WAVEファイルに保存されます。

今後は、現在のものでもOKなのですが、AGCの処理をちょっと見直して
みようかと思っています。また、これに関連してDSP処理のオートノッチ
やノイズリダクションも見直して調整する予定です。
まだリリースにはちょっと時間がかかりそうですね。。。
スポンサーサイト

KG-SDR | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<KG-SDR 作りこみ完了! | HOME | 地元作家著「夢喰いメリー」アニメ化!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。