気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SDRソフト開発中です

現在の開発状況ですが、
KG-STVですが、フェージングに対する対策を施しているものの
データ伝送速度が遅くなるほか、効果に対してもあまり期待できないような
感じがするため、開発を一旦とめてKG-STVの運用頻度や現在の伝送方式での
効率を様子見しています。
KG-APTですが、衛星のパスが重なった場合に前のパスの画像が保存されない
不具合が見つかったので修正を加えて動作テスト中です。とくに問題が
なければ、近日中にもリリース予定です。
相変わらずNOAA-17はスキャンモーターが故障しているようで、今後も期待
できそうもないですね。

以前実験的に開発していたSDRソフトですが、
ALINCO社のIQ出力端子付きHF受信機 DX-R8を入手したので、
この受信機をベースにSDRソフトを改良しています。
いちおうKG-SDRという名前で開発を進める予定です。
現在の開発画面はこんな感じです。
kgsdrbeta01.jpg
開発画面なのでまだデザインや操作性については未熟です。
パソコンとの制御ケーブル ERW-7を使って、
SDRソフト上からDX-R8を周波数制御、
48kspsでサンプリングしているので
±24kHzの範囲でチューニングが可能です。
96kspsでも設計・動作させることは可能ですが、
パソコンの要求スペックなど総合的に判断したいと思っています。
SSBだけのチューニングであれば48kspsでも十分なような気がします。
このほかにもメモリー機能や、可能なら帯域保存機能も入れてみたいと
思っていますが、その前に試験的にソフトをリリースするかもしれません。
なおDJ-X11のIQ出力にも対応できるようにソフトを組んでいるので、
恐らくDJ-X11でも使えるようになると思います。
スポンサーサイト

KG-SDR | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<KG-SDR継続中です | HOME | KG-STV ver1.0.1 build003アップロード>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。