気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KG-STV再アップロード

KG-STVですが、度々で申し訳ございませんがビルドアップを行い
再アップロードをしましたのでご案内いたします。
KG-STVのページはこちら
Build002の変更点は以下のとうりです。
・タイムアウト処理を追加
・画像データがエラーでも画像化を行うよう変更
・エラー箇所表示画面を追加
・その他操作性などの修正
今日は昨日より多くのKG-STVの受信ができました。
この受信を踏まえていくつか修正を行いました。
大きなところでは、画像データがエラーでも画像化を
行えるようにしたことです。
圧縮されたデジタルデータですので、エラーの箇所や
数によっては元とはほど遠い画像になる場合もありますが、
影響が少ない場合はデータがエラーでもなんとか画像化
できる場合もあります。
データがエラーだったりすると下図のようになります。
kgstv_mod.png
エラーの状態が確認できるように表示も新たに加えました。
この機能は設定で従来どおりエラーのデータは無効として
黒いブロックのまま表示することもできます。
なおBSRでは従来通り、それなりに画像化されていても
エラーのデータを再送するようにしています。
今後も当方で受信などを行い、
改善すべき点はどんどん改修していきたいと思っていますので、
ご迷惑をおかけするかと思いますが、よろしくお願いいたします。

あと情報をもう1つ。
DJ-X11ですがファームが2.10に上がりました。
このファームアップではIQ信号出力時に周波数のオフセット調整が
可能となり、例えばVDLでの受信でオフセットをかけておけば
受信周波数をVDLの周波数である136.975と入力・設定することが
できます(マニュアルでオフセットをかける必要がなくなります)
詳しくはアルインコ電子事業部のダウンロードサイトをご確認ください。
なお当方ソフトでのreadmeの表記では、
オフセット周波数は0Hzとして取り扱って操作していただけます。
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<IC-R8500ランプ交換 | HOME | KG-STV微修正しました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。