気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ラジオゾンデデコードソフト公開開始!

前より開発を進めてきましたラジオゾンデ信号デコードソフト
KG-RSですが、readmeやダウンロードサイトの準備ができましたので
先ほどアップロードを行い、公開を開始しました!
KG-RSのページはこちら
kgrs_20100621132915.png
フリーウエアですので気軽にお試しいただければと思います。
信号は検波信号があればデコードできると思います。
12kHz IF信号にも対応していますので、機材のある方は
12kHz IFの方がよりよい受信を行うことができます。
readmeにはDJ-X11を使った受信方法も記載しています。
観測は午前9時と午後9時の1日2回ですので、
早くて今晩、信号を受信することができます。

以前からブログでご案内のとうり、
このソフトはデータの解析がまだ不十分な状態です。
ぜひデータの解析にご協力いただければと思います。
いただいた情報は随時KG-RSに反映していく予定です。
とりあえずは気温や湿度、気圧を単位数値でちゃんと表示したいですね。
また当方では観測所が遠いため低層のデータを受信したことがありません。
できれば低層のグラフ(できれば地面から対流圏内)があれば、
お1つお見せいただければ解析の役に立つと思います。
それでは、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

KG-RS | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<新情報を2つ | HOME | ラジオゾンデのデコードソフト出します>>

この記事のコメント

こんにちは。 VisalaのRS80-15GHのデコードで困っています。 シェアウェアで試しましたが、同じ6tone で気象データを送ってきていても、GPSデータが1200bpsで重積され、温度すら表示出来ません。 GPSレシーバーからのデータケーブルを外そうとも考えまhしたが、芸術的とも言えるSondeにドクターキリコみたいな事はしたくなくて困っています。 調べましたら、日本でも大学が過去に、このSondeを使っていました。 確か日本ではGPS付きのSondeはダメだったと思うのですが、ドクターキリコでもいたんでしょうか?  デコードに挑戦して頂けないでしょうか?
2011-09-15 Thu 07:36 | URL | RS80-15GH [ 編集]
追記です。 受信可能な帯域幅でのFM受信音をメールでお送りする事も出来ます。 RE80-67は本当は48Kのサウンドボードが必要なはずなのですが、平気で44Kでデコードしていました。 必要であれば、倍のサンプリング周波数で取り込みが可能なサウンドボードを入れてみます。 ただ、WAVにしちゃうと、44Kになっちゃうんですかね? もし必要なら、1個Sondeをお送りします。 使用後はご返却下さい。 送料着払いでOKです。 注水電池は、なかなか変わっていてマグネがはいっているやらなんやら。 触るだけで形が崩れます。 着火すると、銅が燃える光、黄燐の臭気、わからないのが紫の光。 まさかセシウムが入っているわけはないでしょうから。 燃えカスは固い固形になります。 炭素が入っているのは間違え無いと思います。 イオン移動か、緑色に電解質が入った物が変色しています。 驚くべきことにOperating timeの130分で0.1Aは当然だったのですが、注水を1度しましたら復活して4V程度(定格19V)発電し、LEDライトが眩しく光っています。 すでに12時間を経過しています。 Sondeは19Vが定格電圧ですが、16V程度でも問題ありません。 Sondeをお送りする際は注水電池無しになります。 ごめんなさい。 組成の解明に必要なんです。 必要ならGPSユニットから本体に半田されているフラットケーブルは取り外して下さい。 返送時に再接続の必要はありません。 どうも、GPSが癌なのですが、有効な癌なので活かしたいです。  Sondeの使用用途ですが、バルーンをあげるわけではありません。 出力を微弱レベルに抑え、無線局とならないようにして、車につけて位置情報と気象データを眺めたいです。 意味が無いととられるかもしれませんが、面白そうです。 ご検討下さい。
2011-09-15 Thu 10:56 | URL | RS80-15GH [ 編集]
コメントをいただき、ありがとうございます。
こちらでも調べましたところ、VaisalaのRS80-15Gシリーズは
6トーンにGPSデータを合わせた仕様で、デコードに使用された
ソフトは恐らく6トーン専用でトーン周波数域などが異なる
ためデコードできないのではと思われます。
そのためGPSユニットを外しても使用されているソフトでは
デコードできないようにも思います。
デコードには興味がありますが、いくつか問題があります。
それは当方のKG-RSでもそうなのですが、受信データから
温度や湿度、気圧を求めるには多項式を使って解く必要が
あります。この際に多項式に使う係数がわからないため、
結果的に値に間違いが発生したり計算そのものができません。
この係数はラジオゾンデを製造した際に個々に調べて
穴あきテープや磁気ディスクなどが添付されるようなの
ですが、これらのものはお持ちでしょうか??
またGPSデータの解析では、動いている速度や方向は
分かっても位置までは分からない可能性があります。
このためあまりご期待に添えない結果になる可能性が
多分にありますが、いかがでしょうか??
2011-09-15 Thu 21:54 | URL | K.G [ 編集]
使っているソフトですが、SondeMonitorです。 WAVで受信音を送ってj欲しいとの事でしたので送信済みです。 FFTで確認はしていませんfが、どうなんでしょうか、6toneとGPSのデータを1200bpsにしてAFSKにしてしまっているのでしょうか? ちなみに、穴あきテープはあります。 お送りいたしますがいかがですか? よろしくお願いします。
2011-09-16 Fri 07:25 | URL | RS80-15GH [ 編集]
お返事が遅れまして、すみません。。
いろいろデータを確認してみましたが、
データはAFSKで6トーンと合わせているようです。
その後もいろいろ検証してみましたが、
デコードはちょっと難しいと思われます。
伝送方法の詳細が公開されていないもので、
データの解析に時間をかける必要がありそうです。
ダメ元で恐縮なのですがWAVを送っていただければ
少し見てみようと思います。
お手数ですが下記のメールにご連絡をいただければと
思います。

k.g8956[アットマーク]ymail.plala.or.jp
[アットマーク]を@に置き換えてください
2011-09-17 Sat 21:27 | URL | K.G [ 編集]
お世話になります。 メールを送信させて頂きました。 WAVが大きいです。 申し訳ありません。 2.5MBあります。 この美しいユニットを何とかと思っています。 ダメでモトモトOKです。 お願いします。
2011-09-18 Sun 18:18 | URL | RS80-15GH [ 編集]
KG様

6 toneはOKでした。 お恥ずかしい話で、16Vを食わせていたので正常動作していませんでした。 注水電池を10分水に浸けて起動させSondeMOnitorでグラフとRaw Dataは取れました。 WAVもありますので2~3日中に送ります。 この分だとGPSデータもマトモに出ていなかったかもしれません。 問題は各データが数値化出来ない事です。 数値化するソフトも前に見かけたのですがURLを忘れました。 しかしながら、リアルタイムで数値化するものでは無く、TEXTデータを数値化する物だったと思います。 GPSデータですが、室内で取っていますので多分、位置データは無しです。 これで動作確認は出来ましたので19Vに調整できるかもしれない24Vのスイッチング電源で屋外動作をさせ、同時に他のGPS受信機で取った位置データを添付します。 8個の衛星が見える位置に置けますので信頼性は高いかと思います。 一歩前進です。
2011-09-19 Mon 20:51 | URL | RS80-15GH [ 編集]
デコードできた件、了解しました。
こちらではGPSデータのデコードはできましたが、やはり
データは何を意味しているのかがわからないものも
ありますね。。
次回WAVをいただけるときは、できればGPSが受信できて
いるものをお送りいただけると助かります。また穴あき
テープに記載されている数値をお教えいただければ、
PTUセンサー(温度・湿度・気圧)の実測地が表示
できるかもしれません。
更に解析するためには、やはりゾンデを1・2台ほど
送っていただく必要がありそうです。。
ちなみにSondeMonitorでもそうなのですが、ゾンデの
位置を計算するには他にGPS受信機か、ネットから
衛星データをダウンロードする必要があるようです。
2011-09-20 Tue 22:57 | URL | K.G [ 編集]
了解です。 
スイッチング電源を引っ張り出して19Vに落とせるかを確認します。 落とせるようなら屋外にゾンデを持っていき、他のGPS受信機で位置を確認して、その数字と、AF信号、テープに記載の数値をメールでお送りします。 ソンデ本体ですが、2台ご用意出来ます。 送料元払いでお送りします。 1台は差し上げますのでご自由にお使いください。 もう1台は手を加えること無くご返却下さい。 送料は着払いでOKです。 もう送った方が早いという気もしますが。 返送時に壊れても文句言いませんのでご安心を。  それどころか、挑戦をして頂けそうなので期待しています。 メールで方向決定をお願いします。 データ送付でも構いません。 ソンデ送付でも構いません。 
2011-09-22 Thu 15:50 | URL | RS80-15GH [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。