気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

VDLの連続受信をしてみました

先日よりいろいろ調整をしていましたVDLデコーダですが、
ようやく満足のいく動作になってきたので
今日は午後から夜までVDLのみ連続受信をしてみました。
結果はこちら。
vdl_cov.png
図中に示した受信地から、
AR-5000A+自作ダウンコンバータ+アンテナD1300AM
で受信した結果です。
(受信画面は現在未配布の英語版KG-HFDLでの画面です)
受信地から西側には山があるため受信が悪いですが、
秋田方向には開けているので受信距離が伸びています。
現在のところでは受信可能範囲はACARSとほぼ同等と言えそうです。
プロットしている主な機種はB737ですが、一部B767、ERJ-170を
含んでいます。
ちなみにVDLの周波数は136.975MHzとなっています。
AMで聞くとブツ、ブツッと入るのがVDLの信号かと思います。

今後は動作を軽くするためのプログラムの最適化作業や
手軽にVDLが受信できるように受信に必要なものの検討を
行っていこうと思っています。
ためしにALINCOのDJ-X11のIQ出力機能を使って
24kHzオフセットをかけて受信してみたところ、受信に成功したので
DJ-X11を使えば比較的手軽にVDLが受信できるようになるかもしれません。
なおAORからパソコン操作型受信機のAR-2300が来月にも
出そうな様子です。AR-2300には12kHzのIQ信号出力機能が
付いているので、12kHzにも対応しようかどうか検討中です。
ちなみに12kHzなら48kHzサンプリングでも受信ができそうですが、
検波特性の問題からサンプリングは96kHz必須となりそうです。

このAR-2300、オプションのIQボードを入れると中間周波数を
デジタル化したIQ信号をパソコンに取りめるそうで、
もしこの信号をプログラムで取得が可能なら
ADS-Bなどの高速通信もパソコンで受信が可能になるかも…
と思っていますが、パソコンにはかなりの処理能力が必要に
なるものと思われ、またAR-2300の価格がなんとも…(汗
スポンサーサイト

KG-VDL | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<VDLの受信方法を決定しました | HOME | VDLデコーダ開発継続中...>>

この記事のコメント

VDLの発表が早そうですね!
機材の調達費を確保しないと!!
海外の飛行機は、使用していないのですか?
2010-05-26 Wed 11:45 | URL | 123.9 [ 編集]
現在、信号の入力方法について
ベストな方法を検討中ですが、
ソフト自体は6月中にも出せるかも
しれませんね。
海外の飛行機も、もちろん使用していますよ。
2010-05-26 Wed 23:58 | URL | K.G [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。