気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

現在の開発状況

KG-APTも一段落しまして、
現在はもっぱら新しいデコード対象を検討・思案中です。
KG-MCAですが、AORのAR-8600とAR-8200の制御コマンドに
対応したBuild005を昨日アップロードしました。
KG-MCAはこちら

KG-STVもいくつか要望があり、コールサインの自動送出や
ウォータフォール表示、受信画像のJpeg保存機能などを
追加しています。
こちらはしばらく様子を見ながら、要望があれば
機能を追加していきたいと思っていますので、
次のバージョンのリリースはまだ未定となっています。

新しいデコード対象としてはADS-Bや気象衛星のデジタル画像
の受信を検討しましたが、これらの通信は高速なため
パソコンのサウンドカードでは復調できず、別途にハードが
必要になりそうです。
現在のところではFPGAで信号処理を行おうと思っていますが、
FPGAのプログラミングはまだまだ初心者で、なおかつ
パソコンとの通信関係も1からプログラムで組む必要も
あるのでなかなかハードルが高そうです。

そんな中、ここ数日はVDLのデコードソフトに着手しています。
現在VDLではほとんどがACARSメッセージのデータをそのまま
VDLで送っているような形態ですが、そのほかにも何か
データが送られていたので調べてみました。
どうもこのデータはデータ伝送関連の設定のようです。
受信には直接関係のないところですが、
行き先の空港データが送られている部分もあるので、
これは何かに使えないかなと思っています。
現在はデコード率の向上作業を行っているところですが、
用意した標準変調信号が使えなくて頭を抱えています(汗
vdl33.png

そんなこんなで、やわやわと開発進行中であります(汗汗
スポンサーサイト

無線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<VDLデコーダ開発継続中... | HOME | IC-229を入手しました>>

この記事のコメント

VDLもACARSと同じような内容でしょうか?
ANA系の737は、地方では、ACARSも発信しているようで、関東では、発信していない感じです?
HF官制で音声が出る直前に「ピロピロ」音は何か気になります(自衛隊のHFでもたまに)毎回聞こえるのでは有りませんが、気になります。
VDLは、ノーマル機材で受信出来ますか?
2010-05-14 Fri 14:29 | URL | 123.9 [ 編集]
VDLですが現在のところはACARSとまったく同じ内容ですね。
ANAやJALで新規に導入した航空機はVDLを使用していますので、
両社とも新型のB737はVDLで良く受信しています。
VDLの無線機にはACARSの送受信も可能なものもあるようで、
VDLで接続できない場合はACARSを使うことがあるようです。
受信に必要な機材は24kHzダウンコンバーター+96kHz
サンプリング可能なサウンドデバイスとハードルが高いです(汗
HF洋上管制の電子音はセルコールではないでしょうか??
自衛隊(海自)のピロピロ音は何かしらの電文かデータだと思います。
2010-05-14 Fri 22:35 | URL | K.G [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。