気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KG-APT開発近況

ゆるりと進めていますAPTデコードソフトKG-APTですが、
おおよその概要が決まってきました。
まずKG-APTは衛星軌道計算機能を搭載し、
衛星の通過時間を予測するとともに
現在の衛星位置をマップに表示します。
kgapt1.jpg
軌道の計算に必要な軌道要素はインターネットから自動的、
または手動でダウンロードすることができます。
画像の受信には自動的に画像の受信を開始・終了する
自動受信と手動で操作する手動受信があります。
自動受信では画像の受信操作のほか、
対応する受信機(AR-5000とIC-R1500/2500)の周波数設定や電源投入も制御します。
また衛星通過時にも衛星の現在位置を小窓で表示することもできます。
kgapt2.jpg
受信した画像はJpegで保存され、カレンダー形式で選択・表示することが可能です。
kgapt3.jpg
上記画面は開発中の画面で、今後操作系を改善するため変更されると思います。
本来は衛星軌道に衛星の電波が到達する範囲を示したり、
Wxtoimgのように沿岸線の描画や海・陸のカラー表示も開発していたのですが、
なんだか複雑で数学チックな検討が多くなってきて脳が悲鳴を上げ始めたので
KG-APTの初版は上記のようにシンプルなところになりそうです。
機能的には既存ソフトのWxtoimg未満、Wxsat以上といったところです。
ちなみにソフトはフリーで出す予定です。
今後は配布用に設定機能などを盛り込み、テストを行う予定です。
なおこのソフトは一から作りこんでいるためテストなどに時間がかかるかもしれませんが、
4月中を目処(早ければ上旬)で進めていこうと思います。
Wxtoimgと比べると弱い感じがありますが、
追加の機能は初版を出した以降に検討したいと思います。
スポンサーサイト

KG-APT | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<黄砂と思われる模様が写りました | HOME | 思いつき企画品>>

この記事のコメント

宇宙征服ゆっくり頑張って下さい。
私は、HFでグアムのエンルートを追っかけています。
2010-03-21 Sun 00:23 | URL | 123.9 [ 編集]
コメントありがとうございます!
HFも春型のコンディションでしょうか。。。
最近はAPTのみでHFはたまに海自や海保を少し聞いてます。
APTは深入りするとなかなか大変なことを体感しました(汗汗
皆さんのご要望をお聞きしながらバージョンアップができればと
思っておりますので、ぜひ今後ともご意見よろしくお願いします。
2010-03-21 Sun 20:50 | URL | K.G [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。