気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

思いつき企画品

前から欲しかったソフト、
トーンスケルチのトーン周波数を判明させるプログラムを作ってみました。
tonedet.png
同じ周波数を使う局やAVGデータなどを排除するのに便利なトーンスケルチですが、
このトーン周波数を探すのがまた面倒な作業です。
最近の受信機にはトーンスキャン機能が入っていますが、
一通り探すのに時間がかかり、探している最中に通信が終わってしまうことも…。
この場合、私はオーディオ周波数解析ソフトを使ってトーンの周波数を判明させていましたが、
通話があるまでパソコンに張り付き状態で、ついついおっくうになってしまいます。
今日、近隣の救急波のトーン周波数を判明させようとしましたが面倒くさくて、
勢いでトーン周波数判明ソフトを1時間程度で作りました。
このソフトでトーン周波数を検出するには、
・検波出力が好ましい(音声出力でもデコードできる場合があります)
・1秒程度の時間が必要
と制約がありますが、しかし今までの方法より断然効率的です!
さっそく公開したいところですが、
この手のソフトを作ると、
今度はDCSの判明ソフトを、
今度は空線キャンセラーや音声反転解読を!!
とか企画が広がってしまってしまいます(汗
気長に待っていただけると幸いです…(汗汗
スポンサーサイト

無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<KG-APT開発近況 | HOME | FPGA基板入手しました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。