気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FPGA基板入手しました

前エントリーにてぼやきましたFPGAですが、
調べてみたら意外に安いのがあったので入手してみました。
DSC_02282.jpg
XILINX SPARTAN-3A評価ボードです。
この基板にはA/DやD/Aのほか、LCDやスイッチ類がすでに
ついているだけでなくRS-232CやVGA端子もついているので
ソフトの力量によりますが、画像を受信してパソコンディスプレイに
出すことも可能かと思います。
ただ購入してからわかったのですが、A/Dコンバータが
最高サンプリングが1.5Mspsなので750kHzまでの信号しか
取り込めないことが判明。しかもデータがシリアルで使いづらそう。
しょうがなくA/DコンバータICを探したところ最高105Mspsのパラレル
出力のICを秋月で発見、購入してみました。
最高105Mspsですが、実際は50Msps以下で動かして
10.7MHzのIF信号を直接取り込み、信号処理を行う予定です。
FPGAに関してはまったくの初心者なので、
未だに大したプログラムは組めていません。
基板についているLEDを点灯させるくらいです…
BASIC生まれでC言語育ちの私にはVDL言語は摩訶不思議状態です。
まぁこちらはお遊び程度でやろうと思っているので、
失敗アリも覚悟しています(汗
とりあえずアナログ無線を復調して音声を出せたらいいですね。

KG-APTですが、ゆるゆると開発進行中です。
現在は過去に受信した画像を見るプログラムに着手していますが、
カレンダーを表示させて、選んだ日の受信画像一覧から目的の画像を
選択して表示するという形にしようかなと思っています。
そうそう、APT受信用のアンテナがナガラ電子さんから出るようです。
こちらは第一情報元のCQオームさんのページです↓
【予約受付開始】QFH137 (QFH-137) 気象衛星NOAA(ノア)・エーカーズ受信専用アンテナ
APTを受信するには帯域幅が30kHz以上、50kHz以下のフィルタを装備した
受信機と専用の受信アンテナがないと満足した画像が得られません。
アンテナは今まではネットにある情報を元に自作するしかありませんでしたが、
なかなか自作するにも難しい形をしていたりしますので、
今回市販品が出るのは非常に朗報かと思います。
ぜひアンテナが発売されるまでにソフトを完成させたいところですね。
スポンサーサイト

電子工作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<思いつき企画品 | HOME | 続デジタル気圧計>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。