気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KG-MCAをアップロードしました

ここ数週間着手していましたKG-MCAの新バージョンですが、
本日バージョン1.0.1としてアップロードいたしました!
今回もフリーソフトにて公開しています。
KG-MCAのページはこちら
kgmca01.png
本来はユーザーIDと基地局の周波数をタグつきで一覧にできるような
機能も想定していたのですが、
あまり複雑にすると使い方に応用が利かなくなる恐れもあり、
またMCA無線の仕組みも知ってもらいたいこともありまして、
前バージョンと同様にシンプルに仕上げてみました。
検波出力を使うことでJSMRのトラッキングにも対応しています。
なお検波出力を使うということでKG-AISと同様にアイパターンの
表示機能を備えましたが、デコーダの関係上、下記のような図が
最良な状態になります。
jsmr_eye.png
またIC-PCRにも対応しています。
ただ動作確認が取れているのはIC-R2500のみとなります。
IC-PCRを使う場合は、無線機の種類を選択する
プルダウンメニューで「ICOM(PCR)」とCOMポートを選んだ段階で
IC-PCRの電源が入ります。
またKG-MCAを起動・終了するのに合わせて
IC-PCRも電源の入・切を行います。
ちなみにIC-PCRを使用するには予め付属CD-ROMから
ドライバをインストールしIC-PCRがパソコンから制御できる
状態になければなりません。
なお必要なのはドライバだけで、本体のコントロールソフトは
必須ではありません。
ただし制御局の周波数を手動にて探さなければならないため、
コントロールソフトまたはコントローラが必要となります。
録音先にIC-PCRのUSB Soundを選ぶことでUSBケーブルのみで
MCA無線のトラッキングが可能になりますが、
JSMRのトラッキングには背面のパケット端子との接続が
必要となりますのでお気をつけください。
その他詳細は添付readmeを参照下さい。

現在はすでに次のソフトに着手中です。
次はNOAA APT受信ソフトです。
前回試作したデコーダが重いので、
デコーダから作り直しています…
ぜひとも海岸線との重ね描画を成功したいところですね。
スポンサーサイト

無線 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<KG-MCA微調整 | HOME | 開発環境復帰しました>>

この記事のコメント

ノーマルのPCR-2500にて動作良好です。
楽しいソフトをありがとうございました。
TrunkPCRというソフトでバンドプランの設定を試行錯誤すれば日本でも使えますよ。
LCNのずらし方に鍵があります。
2010-02-19 Fri 22:16 | URL | Alt [ 編集]
こんにちは。早速KG-MCA、ダウンロードさせていただきました。
手元のIC-PCR1000で試してみましたが、COM通信関係の設定をしても、KG-MCA→PCR1000への制御がうまくいっていないようです。
IC-R2500とはコマンドが違うんでしょうか(^_^;
あと、無改造のPACKET端子で、JSMRのデコードOKでした!!
PCR1000の場合ですが、帯域問題ないようです。
アイパターンのオメメもパッチリ開いてました。
以上、報告まで・・・。
いつも楽しいソフトありがとうございます。
これからも期待してます!!
2010-02-20 Sat 13:15 | URL | kauji [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。