気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デジタル無線の記事が載りました

私が執筆した第二弾目のデジタル無線についての記事が掲載された
ラジオライフ9月号が発売になりました。
RL201309.jpg
載っている内容はこのブログでもその都度取り上げてきました各種の
デジタル無線の解析ソフトについてですが、それぞれのデジタル無線の
説明などを簡単にまとめてあります。
私のほかにもラジオライフでは有名なライターさんらがデジタルPchや
デジタル消防、そしてデジタル鉄道無線についても解説されていますので
気になる方はぜひ読んでみていただければと思います。
最近はとくに消防無線が目に見えてデジタル化が進んでいますので
読者の方も興味があると思いますが、記事にも書きましたが残念ながら
現時点ではデジタル化された音声は聞くことができません。
最近の私も、もう「これも時代の流れかぁ~」とほぼ諦めモードなのですが、
それでも無線に興味がある限りは、これからもデジタル無線の電波を
いろいろ見ていきたいですね。
スポンサーサイト
無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

WR3600のレポート記事が載りました

たびたびブログの更新が滞ってしまい、すみません。
ここのところ、いくつか誌面の執筆依頼がありまして忙しくしていました。
その執筆第一弾のCQ ham radio 8月号が先日発売になりました。
執筆の内容は広帯域受信機のウエーブテックWR3600のレポートです。
DSC_0225.jpg

私自身も発売当初から気になっていたので、今回はお借りしての執筆では
ありますが、とても良い機会でした。
レポートの内容については誌面を確認していただくとして、誌面では
触れなかったのですが、WR3600はAORのAR5000にとても類似している
受信機でした。メモリやサーチなどの操作や、設定の内容もほぼ一緒で、
オートモード機能のON/OFFだけがFUNCキーの長押し+MODEキーと
異なっています。
恐らくWR3600の製造元がOEM供給も行っているとのことなので、
AR5000にも何らかの形で携わっていたものと思われます。
AORのAR5000は名機でしたがすでに製造が終わってしまっているので、
AR5000と同等品をお探しの方にはベストチョイスかもしれません。
なおAR5000の欠点だったAGCの遅さはWR3600にはなく、航空無線も
問題なく受信できます。
自分用にも1台欲しいところですが、ちょっと手が出せませんね…(汗
無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。