気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

IC-2820Gを入手しました

今年の春にFT1Dを買ったばかりなのですが、今回、アイコムの
デジタルモービルトランシーバーのIC-2820Gを入手しました。
DSC_0184.jpg
FT1Dを使っていると、既に広く普及しているD-STARも使いたく
なってしまいまして…
もともとD-STAR用にはID-880を使っていたのですが、50Wモデルの
ID-880には大きな冷却ファンが付いていて、これが私にとっては
とてもうるさくて、固定運用で使うには難がある…ということで
ほとんど使わずにいました。
それにアンテナの関係からID-880を本格的に設置して使うには
それまでメインで使っていたFTM-350と入れ替えになるのですが、
それではスペック的にも吊り合わず、同スペックのIC-2820の
購入を検討し始めました。
調べたところIC-2820もID-880と同じく50Wモデルには同じ大きな
ファンが付いているとのことで購入を諦めようと思ったのですが、
どうも20Wモデルは50Wモデルより小さなファンになっているようで、
これなら問題なく使えるかも…ということで、送信出力も通常では
50Wも出すことも稀だったため、20Wモデルを購入してみることに
しました。

入手して早速確認したところ、やはり20Wモデルについている
ファンは小さなもの(40mmファンの10mm厚)で、50Wモデルに
比べればファンの動作音は小さいです。でも、やはり少し気には
なりますね…
FTM-350と比べると、受信範囲はIC-2820のほうが200MHz台も
連続カバーできていますが、FMやAMラジオは受信できません。
空線キャンセラーやMSKキャンセラーなどの受信機能については
同等ですが、ただIC-2820の空線キャンセラーは通話音声でも
少しスケルチが閉じてしまうことがあるようです…
またIC-2820でいろいろな無線を受信したい場合は、バンドの
切り替えにいちいちフロントパネルのダイアルを長押ししないと
いけないので、周波数を直接入力できるオプションのテンキー
付きマイクが欲しくなりますね。。。
フロントパネルはFTM-350のほうがケーブル1本でフロントパネル
内蔵のスピーカやマイクも使えるので便利です。ただFTM-350の
液晶は画面にスジなどが入りやすいですが、IC-2820のほうは
こういったこともなく液晶の品質は良いようです。

なおIC-2820をFTM-350と同じようにセパレートするために
オプションの吸盤式マウントベースのMBF-1も購入してみましたが
なかなかFBです。ただIC-2820の製造時期によっては初期付属して
いるフロントパネルのブラケットではMBF-1が使えないようですので、
この場合はショップに依頼すると取り寄せてもらえると思います。
FTM-350もなかなかFBなリグなのですが、しばらくはIC-2820を
使ってD-STARなどを楽しんでみようと思います。
スポンサーサイト
無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年もダクトの季節になりました

ブログの更新が滞ってしまい、本当にすみません…
春の気温差が体に堪えたのか体調を崩してしまい、日によっては
寝込んでしまう状況になってしまいました。
ここ数日でようやく体調も回復してきましたので、無線も楽しめる
ようになってきました。

そんな矢先の先日、31日には待望の日本海ダクトが発生しました。
もともとダクトが発生すると地元消防無線にどこからかチャイムなどの
同報系の防災無線が受信できるのですが、31日の夕方に今年初めて
受信することができたので急いでAISを確認したところ、津軽海峡付近
まで信号を受信することができました。
20130531AIS.png
このような状況になると430MHzのFMでも北海道と交信が可能になって
くるため、144MHzと430MHzのメインをワッチしながら、デジタル簡易無線
もダクトに期待して呼び出しチャンネルをモニターしていました。
するとデジタル簡易無線で秋田県男鹿市寒風山に移動運用をされている方
からのCQを受信、応答すると交信することができました! なんと363kmの
距離となります。初めはプツプツと音声が途切れることもありましたが、
交信を続けるうちに良くなってきて、終わり頃には終始メリット5で交信する
ことができました。
この日はさらに430MHzのFMで北海道からの信号が受信できるなど、
非常に強力なダクトを楽しむことができました。なおAISは夜の22時ころ
から受信できる距離が短くなってきて、23時には遠方の信号が受信できなく
なりましたが、430MHzのFMでは遅くまで北海道からの信号が受信できて
いました。
ダクトの季節はこれからなので、今年もいろいろ楽しみたいと思います。
無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。