気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KG-DSC着手中です

大雪などのためにリリースが遅れていますデジタル選択呼出の
デコードソフトKG-DSCですが、ようやくリリースに向けた作業に
着手しました。
現在のところ、このように仕上がってきています。
kgdsc_beta001.png
※上記画面は試験用の表示画面で実際のものではありません。

DSCは以前にも書きましたが、HF帯と国際VHFにて運用されている船舶用の
個別呼出信号です。対応している無線機は指定された周波数を自動的に
設定して通話ができたり、位置情報を送信できたります。
またDSCは事故や遭難時にボタン1つで緊急信号を出せるようになって
いるので、今回KG-DSCに緊急信号(Distress)を受信するとサウンドと
上記のような画面を自動的に表示する機能もつけてみました。
ただこのような緊急信号は実際はほとんどなく、通常では基地局とリンクが
できているかのテスト信号が大半で、通常は受信していてもあまり興味が
ないように思います(汗
ということであまり深くは作りこまずに、ある程度の仕上がりになったら
リリースする予定です。
スポンサーサイト
KG-DSC | コメント:0 | トラックバック:0 |

センサーのクリーニング

ここのところ更新が少なくてすみません。。
大雪の除雪の疲れが出てしまってバテておりました(汗
ここのところ当地では大雪は落ち着きまして、ようやく体力も
回復傾向です。ただ、今日も屋根の雪下ろし作業でしたが…。
今日は屋根の雪下ろし後、愛用の一眼レフのセンサーにごみが
ついたようなので、センサーのクリーニング作業を行いました。
IMG00046.jpg
飛行機を撮影するために購入したNikonのD200ですが、
D200にはセンサーのクリーニング機能はなく、近くに
Nikonのサービスセンターもないので自分でするしかありません。。
かといって適当な機材でするのは恐いので、以前に購入した
Nikon純正のクリーニングキットを使います。
まずパソコンのディスプレイに白一色の画面を用意して、カメラを
F値最大にして白画面を撮影、撮影画像を表示してごみの具合を
確認します。
続いてレンズを外した後、カメラのシャッターを設定で開きっぱなしに
して、クリーニングキットの機材を使ってセンサーをクリーニングします。
たいていは1回で満足のいく綺麗な状態にはならないので、クリーニング
しては白画面を撮影して確認する作業を何回か続けます。
小さくて細かいごみは普通の撮影ではまず写りこむことはないので
ある程度のところで妥協しますが、これでも私の場合は1時間ほど
かかります。。
しかし、やはり一眼レフの撮影クオリティーは最高ですので、この作業が
面倒でもぜんぜん苦になりませんね!
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。