気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Esで海外TV DX

今日は午前中からEsが発生して50MHzでもけっこう賑わいました。
ただ強力な開きとまではいかなかったようで、Esのピークは
もうちょっと後になりそうな感じでした。
それでもFM放送バンドでは中国の放送も入感するくらい開けました。
今日はアマチュア無線のワッチはそこそこに、放送系のEsを楽しみました。
11時30分くらいにはコンディションが中国から韓国へ移動。
試しに韓国のTV放送に周波数を合わせるとハングルな音声が
流れてきました。韓国も日本と同じNTSC方式なので受像できるかも!?
ということで地デジ化でお役御免になって押入れにしまってあったアイコムの
テレビコンバーター(TV-R7100J)を引っ張り出してきてIC-R8500と接続、
受信してみたらノイズに埋もれながらも人影が!
DSC_0178_20110521214851.jpg
「カラーまで出るか!?」とはかない希望を持ちましたが
さすがにカラーは難しいようでした。。
受信した周波数は3chの71.75MHz(音声周波数)です。1chの59.75MHz
でもなにやら受信しているようでしたが混信のためか、終始水平の
同期が乱れたままで画像には至りませんでした。
正午前後を中心に写真のような画像で受信できましたが、
13時にはまだFMバンドでは中国方面の放送がかすかに聞こえたものの、
全般にバンドクローズしてしまいました。
アンテナはディスコーンアンテナでしたが、こうなるともっと利得があって
指向性のあるログペリあたりが欲しくなるところです。。。
なおAISでも14時08分に黄海上を航行する船舶の信号を受信しましたが、
1ポイントのデータを受信したきりでEsは消えてしまったようです。
午後は暑さがひどくなってきたので高地にバイクで避暑してきました。。
スポンサーサイト
無線 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダクトのよる伝播が活発なようです

ここのところ当地では430MHzで海上伝播のダクトが発生するなど
ダクトによる電波伝播が活発になっています。
昨日はAISでも青森県沖の日本海を航行する船舶の信号を受信する
ことができました。
ais0518.png
いつもこの時期はダクトの伝播が活発化するので、今年も津軽海峡
の信号が見えないか期待するところですね。
なおAPRSも常時モニターしていましたが、こちらでは遠方の信号は
受信することはありませんでした。
AISの信号は短く頻繁に送信されるため、ちょっとした伝播でも
遠方で受信できるのかもしれません。
ちなみに今日は強いダクト伝播はありませんでした。。。
KG-AIS | コメント:0 | トラックバック:0 |

KG-VDL I/Q入力に対応しそうです

ここ最近、少し時間がとれるようになったのでKG-VDLの
改善を行っています。
まずは今までの12kHz(または24kHz) IF入力からI/Q入力に
変更を行いました。
これは開発当初はまだI/Q信号が得られる機種が少なく、
またダウンコンバートの方法やI/Q信号の入れ替わりなどで
ユーザー側がこれに対応する設定を行うのは困難であり、
その点の設定が不要なIF信号の入力としたものです。
今回、ALINCOのDJ-X11のI/Q信号を基準としてI/Q信号の
入力に対応することで、現在のI/Q信号の入力では
発生する可能性がある隣接チャンネルからの混信等を防ぐ
ことが可能となります。
ぜひともAR5001DのI/Q信号にも対応(動作確認)したい
ところですが、まだ購入するには金銭的に厳しいです…。
最終的にI/Qに対応するかどうかは、出来ればAR5001Dの
動作を確認してから最終決定したいところです。。

また新たに復調プログラムの検証方法を考案して組み込み、
各種調整を行ったところデコード率も向上しています。
加えて現在は未実装のエラー訂正も行いたいと思い、現在
符号理論を習得中ですが符号理論は今までも幾度となく
挫折しているので今回も難しいかもしれません。。
約1年前にリリースしたKG-VDLですが、リリース当時に
比べてVDLの信号は多くなっているように感じます。
航空無線でもデジタル化が少しずつでも進んでいる
印象ですね。。
KG-VDL | コメント:0 | トラックバック:0 |

BDドライブ交換

開発にも使っているパソコンでブルーレイディスクドライブが
故障したようなので交換作業を行いました。
もともと2年ほど前に地元の電気店で型落ちの在庫処分で
2万円で売っていたパナソニックの2倍速ドライブを使って
いたのですが、ここ2ヶ月ほど前から時々読み込みがうまく
いかなくて、先日BDに書き込みを行ったら書き込みに失敗したきり
読み込みもうまくいかなくなりました。
まぁ光学ドライブは動く部品も多いしホコリも排除できないので
結局のところ消耗品なんだよなぁ…と思いつつ新しくドライブを
買い換えることにしました。
新しいドライブはパイオニアのBDR-206というバルク品です。
ツクモのネットショップで12kでした。BDドライブも安くなった
もんですね。。
DSC_0092_20110508213716.jpg
バルク品ですが日本語の取説付きでした。
以前のパナソニックのドライブはATAPI接続でしたが今回のドライブから
シリアルATAになり、我がパソコンでもあのぶっといIDEケーブルがすべて
排除されました。フロッピーと同じように過去の遺物になるのでしょうか。。
DSC_0097.jpg
ドライブの交換はとくに問題なく終わり、ドライバが標準のものなので
Windowsの認識もスムーズに終わりました。ただ、BDドライブを使う
BDプレイヤーソフトや地デジソフトがドライブが変わったことで混乱した
ようでWindowsを再起動したら正常に起動できました。
これで録画した映画などをまた楽しむことができそうです。
パソコン | コメント:0 | トラックバック:0 |

とくに収穫もなく。。

ブログの更新が進まず、すみません。。
最近はこれといった進捗がなく、季節の変わり目のせいか
プログラミングもはかどらないので今年のゴールデンウィークは
のんびり無線をワッチして過ごしました。
ただゴールデンウィークの前半は大気が不安定で何度も
雷の恐怖に怯えて疲れてしまっていました(汗汗
後半ではようやく雷から開放されてタワーのアンテナを
無線機につないで28MHz/50MHzを中心にワッチしまして、
50MHzでは国内の開きはなかったものの南方にEスポが
出たようで夕方にニュージーランドやフィリピンが
良く入っていたほか、スキャッターで関東や関西の局が
かすかに聞こえていました。さすがにダイポールアンテナで
スキャッターは難しいですね。
今年は太陽活動が活発になるので、VHF帯の伝播には
期待したいところですね。。
雑談 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。