気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KG-TONE公開開始しました

以前に基礎開発的に作成していましたトーンスケルチや
デジタルコードスケルチのトーンやコードを解析するソフトウエア
ですが、公開の準備が整いましたので公開を開始しました。
ソフト名はKG-TONEで、フリーソフトとなってます。
KG-TONEのページはこちら
kgtone001.png
トーンスケルチのトーンやコードスケルチのコードを短時間で
解析して結果を表示するほか、トーンやコードを設定して
通常のトーンスケルチやコードスケルチと同様の動作を行う
ことも可能となっています。なおトーンスケルチは逆トーンに
対応しています。
またこのほかにもJRで使用されているシングルトーンや
私鉄で使用されているMSK信号による空線信号を抑制する機能や、
DTMF信号のデコード、反転式秘話の解読機能も盛り込みました。

なおKG-TONEは12kHz I/Q信号から信号の解析を行いますので、
12kHzオフセットI/Q信号は必須となっています。
通常の復調信号や検波信号ではデジタルコードスケルチの解析は
難しく、またスケルチ動作を行うには復調信号や検波信号では
不足する部分があるため12kHz I/Qに限定しました。
空線信号やDTMF信号の解析だけであれば音声信号でも可能なのですが。。
この辺りは公開後の様子を見て対応したいと思います。
スポンサーサイト
KG-TONE | コメント:0 | トラックバック:0 |

花粉症+風邪でQFHアンテナ設置

いよいよ当地でも花粉の飛散がピークを迎えています。
今年の飛散は予想されていたとおり大量で、
屋根には花粉の塊やら塵が積もっています…。
心配された症状は10段階で現在8段目くらい、
鼻紙と目薬が手放せません。。
そんなところに腹にくる風邪を引いてしまいました。
ひどく下痢などにはならなかったのですが、
腹の調子が悪いところに高熱を出してしまい
数日ダウンしてしまいました。。
現在は回復、でも腹の調子はまだ悪いようです。。
こんな状況で現在の開発は一時停止中です。。

頭は動かなくても体はもりもり動きますので
APRS用にGPアンテナを上げたために取り外した
APT用のQFHアンテナを別の場所に取り付け直しました。
上げたアンテナで受信したのがこちらの画像、
いつもながらQFHアンテナはいい仕事してくれます。。
20100415noaa19a.jpg


雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12kHz I/Qの2波に対応しました

当地でもいよいよ花粉の大量飛散が始まったようで
屋根には花粉と思わしき黄色い粉末が固まっています。。
私もくしゃみと目のかゆみがひどくなってきました。。
KG-APRSですが少しずつ進んでいます。
今回も12kHz I/Q信号に対応しまして9600bpsパケット
通信もなかなかよくデコードすることができました。
デバイス&デコーダ設定画面はこのようになっています。
kgaprs_dec.png
従来どおりデュアルデコード対応で、加えて12kHz I/Q信号
の場合は-20kHzの復調も行うことで144.66MHzの1200bps
と144.64MHzの9600bpsのAPRS通信を12KHz I/Q信号1つ
で行うことが可能になりました。

また気象APRS局にも対応、現在のところこのように表示されます。
kgaprs_wx.png
できればもうちょっとグラフィカルに表示できないかと思っていますが、
そのあたりはもうちょっと完成度が高くなってから再検討してみたいと
思います。

なお当初APRSの送信機能も検討していましたが、こちらは初回
バージョンでは搭載しない予定になりました。RS232C経由からの
入力には対応しましたが、RS232C経由の出力には対応しきれない
こともあり、とりあえず受信専用としてリリースしてから、様子を見て
送信機能(1200bps AFSKのみ)を検討してみたいと思います。
リリースですが今回は初めて試作段階のベタバージョンを早めに
出すかもしれません。これで早期に改善点を取り入れて完成度を
高めたいと思います。
KG-APRS | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。