気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KG-AIS ver1.0.2 リリース!

開発を進めてきましたKG-AISのver1.0.2ですが
公開の準備が整いましたので先ほど公開を開始しました!
KG-AISのページはこちら
kgais01.png
改めて旧バージョンとの違いは以下のようになります。
・喫水情報をデータベースファイルに記録
・DJ-X11のIQ信号に対応したIQ受信
・録音の設定画面のリストをチェックボックス式に変更
・外国港湾に対応したPortCodeの変換
・センターホイールで船舶リストの上下操作
・セレクト表示時はクロスヘアを表示
・船舶選択でMMSI、IMO、船名、呼出符号のいずれかをクリップボードへコピー
・録音デバイスがみつからない場合の処理を追加
・船舶サーチでリストをクリックなどで該当船舶をセンタリング
・船名、行き先、マップ内表示の日本語表示に対応
・航跡のみ削除
・途中のポイントの緯度・経度・時刻を表示
・船舶の種類別表示
・マップの高倍率を追加
・備考欄と船舶名のマニュアル登録
・ログ取得を見直し、ログの時刻が反映されるようになった
・ログ読み込み時は受信動作を行わないログモードを追加
・GPS使用時の自船名設定を改善
・マップファイルの扱いを能動的に変更
・距離・方位情報、固定距離基準点、進入出検出機能を追加
・マップの表示位置プリセット機能
・ロスト時間の最大を100から999に再設定
・基地局も選択して画像表示を含む詳細表示を可能に
・レーダーレンジグリッドの表示域を拡大、レンジの密度調整、16方位表示
・詳細表示が画面右側や下側で隠れる場合は表示位置を変更するように修正
・航跡が表示されていなくても選択時に選択した船舶にみ航跡を表示できる設定を追加
・マニュアルでマップを回転する設定を追加
・ClassBの船舶情報取得プログラムを改善
・メッセージ表示で発信元と発信先にMMSIから取得した船名を表示
・捜索救助航空機の表示に対応
・船舶のクラスの表示に対応
・マップ画面をダブルクリックでフルスクリーンモードの切り替え
・メッセージ画面を追加、行クリックで該当船舶又は発信元をセンタリング、DELキーで削除
・船舶シンボルの座標中心を高さが1/2の点を中心に
・シンボル内部を塗りつぶさない場合は黒色からクリアーに修正

従来どうりデモモードにより制限事項付きでお試しいただけます。
ライセンス金額ですが、以前ご案内したとおり価格改定を行っています。
ver1.0.2のライセンス金額は1ライセンスにつき3000円となっています。
今回も差額購入などはありませんが、2011年1月30日以降にver1.0.1を
ご購入を頂いた方に限って差額の500円でver1.0.2のライセンスを
ご購入いただけます。
詳しくはKG-AISのページをご覧下さい。
今後のソフト開発のため、皆様からのご協力をお願い申し上げます。

また今回KG-AISで採用した当方オリジナルの地図データである
KGmapのスクリプトの公開も開始しました。こちらのページになります。
KGmap Data Edittor
すみません、多忙で説明書の用意ができませんでした。。
基本的には色をクリックしてNew Polygonで面、New Lineで線の描画を
始めます。クリックするとその場所に面や線が描けます。作成した
データはData Outで画面右側のテキストエリアにデータが出力されます
ので、このデータをコピペでメモ帳などに貼り付けてファイル名を
拡張子がkgmになるように保存して、KG-AISのlinesフォルダに入れると
マップの一覧から選択して表示することができます。
詳しい説明書などを用意しようとは思っていますが、今後の予定具合では
後々になるかもしれません。。

それでは新しいKG-AISをお試しいただければと思います!
スポンサーサイト
KG-AIS | コメント:1 | トラックバック:0 |

最終修正終了&バグ探し継続中

KG-AISですが今回のバージョンでの最終の修正作業が終わりました。
最後の最後にメッセージリスト機能が加わりました。
kgasi_msglist.png
KG-AISのツールバーのテキスト画面の左にボタンが追加されています。
この機能では従来、テキスト画面に表示していたAISメッセージを
リストで確認することが可能になる上、行をクリックすると不特定多数
への配信では送信元(ほとんどが基地局)または特定船舶への配信の
場合はその船舶をセンタリングして表示することが可能です。
そのためメッセージを送られた船舶の位置確認がしやすくなっています。

またマップの表示で従来のアンカーや係留などのアイコンの表示が船名
の頭に表示していたものからシンボルの左側に変更になりました。
kgais_iconchange.png
これは船名だけやシンボルだけの簡素な表示モードでよりスマートに
見えるように文字の位置などを調整したためで、従来のバージョンより
視認性が増していると思います。
簡易シンボルで表示しない場合も同様の修正が入っています。

現在は目下バグ探し中ですが、今のところリリースに影響を与えそうな
大きなものはないようです。今日からは平行してreadmeの加筆作業も
行っています。
機能が多くなってきてしまったため読みにくいreadmeになりそうです。。。
KG-AIS | コメント:0 | トラックバック:0 |

捜索救難航空機が表示されるようになります

昨日作り込み完了を宣言しましたKG-AISですが、まだ細かい機能を
入れてたりします(汗 ソフトを出す直前になってあれこれ思いついて
しまうことは少なくありません。。
受信データを見ているとクラスBの船舶も少なからずAISに出てくる
ことが多くなってきました。とくに今年はICOMからクラスBの
トランスポンダが発売されたのでプレジャーを中心にクラスBが
増えてくるような予感がします。
そこでKG-AISでクラスが確認できるように機能を加えました。
マップ画面の船舶シンボルの近くに小さくAまたはBと表示を
行い、詳細画面ではMMSI番号の右側にクラスを表示します。
また船舶リストではクラスを表示する列を加えました。
kgasi_class.png
なおClassでBASEと表示されるものは基地局です。
また船舶シンボルの近くに表示するクラスは設定で消すこともできます。
ちなみにデフォルトはOFFとしています。
またクラスBの船舶名などの詳細情報の取得を改善し、正確に情報が
取得できるようになりました。

AISでは捜索救難を行う航空機からも位置情報を出すようなフォーマットが
用意されています。私は未だに受信したことがないのですが、今後このAISが
航空機に配備されることに対応するため、このデータを受信した場合は
マップ画面にKG-HFDLでおなじみの航空機シンボルを表示するようにしました。
kgasi_sar.png
上記画面は参考表示でフィクションです!!!
なお、現行のKG-AISでは船舶として表示されます。

現在はAtoN(Aids-to-navigation)に対応するかどうかを検討しています。
AtoNは灯光などの航路標識の位置を基地局や標識そのものが送信するものです。
が、まだこのデータを見たことがありませんので、時期がまだ早いと判断して
現在のところ今回は対応しないでおく方向です。
新しいことばかり考えているとバグ探しが疎かになってしまいますから。。(汗
KG-AIS | コメント:0 | トラックバック:0 |

KG-AIS Ver1.0.2作り込み完了しました

ここ2ヶ月ほどかけて開発してきましたKG-AISの最新バージョン1.0.2
ですが、本日を持ちまして作り込みが完了しました。これからは細かい
修正やバグ検査作業に入ります。
今回のバージョンで加えられたり修正される機能はざっと下記のように
なります。
・陸地を塗りつぶすKGmap形式のマップデータに対応
・喫水情報をデータベースファイルに記録
・DJ-X11のIQ信号に対応したIQ受信
・録音の設定画面のリストをチェックボックス式に変更
・外国港湾に対応したPortCodeの変換
・センターホイールで船舶リストの上下操作
・セレクト表示時はクロスヘアを表示
・船舶選択でMMSI、IMO、船名、呼出符号のいずれかをクリップボードへコピー
・録音デバイスがみつからない場合の処理を追加
・船舶サーチでリストをクリックなどで該当船舶をセンタリング
・船名、行き先、マップ内表示の日本語表示に対応
・航跡のみ削除
・途中のポイントの緯度・経度・時刻を表示
・船舶の種類別表示
・マップの高倍率を追加
・備考欄と船舶名のマニュアル登録
・ログ取得を見直し、ログの時刻が反映されるようになった
・ログ読み込み時は受信動作を行わないログモードを追加
・GPS使用時の自船名設定を改善
・マップファイルの扱いを能動的に変更
・距離・方位情報、固定距離基準点、進入出検出機能を追加
・マップの表示位置プリセット機能
・ロスト時間の最大を100から999に再設定
・基地局も選択して画像表示を含む詳細表示を可能に
・レーダーレンジグリッドの表示域を拡大、レンジの密度調整、16方位表示
・詳細表示が画面右側や下側で隠れる場合は表示位置を変更するように修正
・航跡が表示されていなくても選択時に選択した船舶にみ航跡を表示できる設定を追加
・マニュアルでマップを回転する設定を追加
これ以外にも細かい修正が入っているところもあります。
なおKG-AISのご要望アンケートで、今回のバージョンアップで
対応されるものには対応のコメントを入れましたのでご確認を
いただければと思います。

距離を算出するプログラムを使ってマップ中心又は設定した固定点から
指定した範囲内に入った又は出た船舶を検出してサウンドを鳴らしたり
該当船舶を選択したり、メールを送るプログラムは下図のように追加
されました。
kgais_area.png
検出するには最低2つの位置情報を受信していないといけませんが、
その代わりに入ったことと出たことが検出できるようになりました。
また船舶サーチ機能と併用する機能をONにすると、範囲内に出入りした
船舶のうちサーチ機能でリストアップしている船舶のみサウンドを
鳴らしたりすることが可能になります。

また別件で購入したタブレットPCにてKG-AISが問題なく操作できるように
フルスクリーン表示の操作などを改善しました。これでキーボードのない
パソコンでも操作が可能になります。
DSC_0059.jpg
またこのPCにてWindows7での動作確認も行えますので、今回から
Windows7も対応が可能になりました。
今後は1週間ほどかけて細かいチェックを行う予定です。問題が
なければreadmeの修正を平行して進めますので、新バージョンの
リリースは今月末になりそうです。
KG-AIS | コメント:0 | トラックバック:0 |

KG-AISに距離と方角表示機能が追加など

今日もブツブツ言いながらKG-AISのプログラムをしていると昼ごろに
航空自衛隊のU-125が我が家上空をなかなかの低空(100mくらい?)
で旋回していきました。
近くにある演習場の演習かもしれませんが、日常的に妙高はよく
戦闘機や練習機などが通過していきます。どうも野尻湖が
有視界飛行時のランドマークとなっているようです。
KG-AISですが2地点の距離と方位を算出するプログラムの組み込みに
成功しました。これで選択した船舶までの距離と方位が表示できる
ようになりました。
とりあえず詳細表示画面に画面中心からの距離と方位を表示して
みました。
kgais_disdir.png
赤枠の部分が今回追加した部分で、距離(海里とメートル)と方位を表示します。
現在は画面中心からの距離と方位となっていますが、登録した位置から表示でき
ないかインターフェースを検討中です。
また指定した範囲内に船舶が入ると音が鳴ったりメールを出したりする機能も
検討中です。

また以前から組み込みができていたのですが、任意のマップ位置を4箇所
登録して呼び出す機能も追加しています。
kgais_preset.png
この機能では位置のほかに、マップファイルや倍率も登録されますので、
瞬時に登録したマップへ切り替えることが可能になっています。

AIVDMログの読み込みですが、今回KG-AISで出力したログのフォーマットに
限定する形でプログラムを改修しました。加えてログ読み込み中にマップも
更新するかをOFFにできるようにしたことで、読み込み速度が向上したと
思われます(まだ詳しく確認していません…)。
またログファイルに記載されている時刻データを使って軌跡などの時刻情報を
その時刻にするように変更して、新たにログを読み込んだ状態を維持して
新たな受信などを行わないようにするログモードを搭載しました。
AIVDMログに含まれるGPSで受信した自局位置のデータは従来通り読み込むことが
可能です。
KG-AIS | コメント:0 | トラックバック:0 |

備考欄+船舶名のカスタマイズに対応

今年の大雪の疲れが出ているのか、ここのところ気疲れがひどくて
開発スピードが落ちてしまっていますが、今日はKG-AISのご要望に
あった独自情報の表示の検討・作りこみをしました。
どういうスタイルで表示すればいいか、いろいろ検討したところ
現在の船舶の詳細表示に備考欄を設ける方法に決定、同時に
船舶名を日本語でマニュアル登録できる機能も組み込んでみました。
詳細表示はこのように変わる予定です。
kgais_rmk.png
詳細表示のラベルにある船名が日本語で表示され、また項目の一番下に
RMKという備考欄を設けて、ここにユーザーが設定した備考情報を出せる
ようになっています。
また行き先情報も日本語表示に対応しましたので、港コードから変換
した際に日本語の行き先表示も可能になります。日本語表示にするか
どうかは港コードの定義ファイルの中身によります。
日本語船舶名や備考情報の登録は新しく追加したリストと登録画面にて
登録が可能です。
kgais_rmk_edit.png
船舶を選択して右クリックメニューから直接追加したり内容を変更
できるようにもなっています。
またKGmapエディッタは大まかな作りこみを終えています。最終的には
このようになりました。
kgmap_006.jpg
確認しながら色を選択できるようになったほか、後からポリゴンや
ラインを選択して作業を続けたり、色の設定を変更できるように
なりました。
説明書も書かなければと思いつつ、なかなか時間が取れません…。
もしかしたら説明書はリリース後になるかもしれません。。

なお今回のKG-AISのバージョンアップでは価格改定を予定しています。
現在のところ3000円を検討しています。ソフトの完成度が高くなり
価格を対応させるという点もありますが、ソフト販売数の減少も予想され、
今後の開発維持費の確保のためご理解をいただければ幸いです。
今回も差額購入は予定していませんが、新KG-AISのリリース前1ヶ月に
KG-AISをご購入いただいた方には差額で新バージョンへの乗り換え
が可能になるように予定しています。
詳しくはリリース時にご確認をいただければと思います。
KG-AIS | コメント:0 | トラックバック:0 |

map形式をさらに機能拡張する予定です

前回のエントリーでご紹介しましたmap形式のデータですが、
さらにフォーマットを拡張していくつもの塗りつぶし描画可能な
新たなフォーマットを現在検証中です。
これは陸地のほかに建物や道路などの描画も可能になるもので、
船舶から航空機などの表示にも耐えられる仕様にする予定です。
試しに羽田空港を描画させたものがこちらになります。
hnd.png
これでADS-Bが見れたらどれだけリアリティーがあるか。。
航空機の描画まで想定したデータですので、今後KGシリーズは
この地図フォーマットが主流になるかもしれません。
なお従来のmap形式では読み込みができませんので、新たに
KGmap形式(拡張子はkgm)として定義しています。
データ作成用のスクリプトも対応させましたが、やや操作が
複雑になってしまいました。。そのためスクリプトには簡単な
操作方法を記載したページを用意する予定です。
なおKG-HFDLはKG-AISリリース後にKGmap形式の読み込みに
対応させる予定です。
KG-AIS | コメント:2 | トラックバック:0 |

マップ作成スクリプトを作成しました

今回、新しくリリースするKG-AISの新バージョンでは
陸地を塗りつぶして表示するmap形式のマップデータが
読み込めるようになります。
しかしこのmap形式のデータはちょっと複雑で従来のテキスト
エディッタを使ったデータの作成方法ではやや難しいところがあり、
今回のKG-AISをリリースするのにあたり少し不安がありました。
そこでGoogleMapsとJavaScriptを使ってmap形式のマップを作成する
スクリプトを作成しました。
kgm_edit.png
スクリプトですので、Webブラウザにて操作が可能です。
スクリプト自体は私のWebサイトに載せて、そこにアクセスすると編集が
可能になる予定です。
操作方法はout形式のデータを作成するJordan's Outline Makerに似ている
ところがありますが、作成したデータをファイルに保存しやすくするために
クリップボードにボタンひとつでコピーできるようになっています。
またデータの途中から作業を復帰できるようにクリップボードからデータの
読み込み機能も搭載しました。
現在、操作性や負荷のテストを行っていますが今のところ順調のようです。。
KG-AIS | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。