気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

12kHz I/Qの2波に対応しました

当地でもいよいよ花粉の大量飛散が始まったようで
屋根には花粉と思わしき黄色い粉末が固まっています。。
私もくしゃみと目のかゆみがひどくなってきました。。
KG-APRSですが少しずつ進んでいます。
今回も12kHz I/Q信号に対応しまして9600bpsパケット
通信もなかなかよくデコードすることができました。
デバイス&デコーダ設定画面はこのようになっています。
kgaprs_dec.png
従来どおりデュアルデコード対応で、加えて12kHz I/Q信号
の場合は-20kHzの復調も行うことで144.66MHzの1200bps
と144.64MHzの9600bpsのAPRS通信を12KHz I/Q信号1つ
で行うことが可能になりました。

また気象APRS局にも対応、現在のところこのように表示されます。
kgaprs_wx.png
できればもうちょっとグラフィカルに表示できないかと思っていますが、
そのあたりはもうちょっと完成度が高くなってから再検討してみたいと
思います。

なお当初APRSの送信機能も検討していましたが、こちらは初回
バージョンでは搭載しない予定になりました。RS232C経由からの
入力には対応しましたが、RS232C経由の出力には対応しきれない
こともあり、とりあえず受信専用としてリリースしてから、様子を見て
送信機能(1200bps AFSKのみ)を検討してみたいと思います。
リリースですが今回は初めて試作段階のベタバージョンを早めに
出すかもしれません。これで早期に改善点を取り入れて完成度を
高めたいと思います。
スポンサーサイト
KG-APRS | コメント:0 | トラックバック:0 |

KG-APRS進捗

心配された花粉症もまだひどくならないので、
ここ最近でKG-APRSを少しずつ進めています。
とりあえず現時点のマップはこのようにできています。
kgaprs_map.png
アイコンを既存のAPRS用のものにして、クリックすると
経緯度などの詳細表示が可能となっています。aprs.fiと
同じ感じです。
ただアイコンは回転できていません。ソフト的に処理できると
スマートにできあがりますがなかなか難しいようで、
予め回転させた画像を用意する必要がありそうです。
コールサインは青色が移動で緑色が固定(方位と速度情報がない)
で色分けしています。このほかにもオブジェクト情報は黄色で表示
します。
マップは視認性を向上させるためにモノクロで表示させていますが、
従来のマップや航空写真も表示が可能です。

APRSの受信は今まではサウンドデバイスに入力した1200bpsAFSK信号のみ
でしたが、今回RS232Cからの入力に対応させました。これで無線機で
受信したAPRSデータをKG-APRSで表示することが可能になりました。
現在のところKENWOOD TS-2000とFTM-350のデータに対応しています。
取説を見る限りではICOMのID-880にも対応できそうでD-STARでの
GPS-Aデータもマップ表示が可能かもしれませんが確認はできていません。
このほかの無線機やTNCではフォーマット違いでKG-APRSに取り込むことが
できないかもしれません。
FTM-350では写真のような変換ケーブルを作成すると9600bpsと1200bpsの
データを同時に見ることが可能になります。9600bpsは無線機でデコード
してRS232C経由でKG-APRSに入力、1200bpsはパケット端子の1200bps信号
をパソコンのサウンドデバイスに入力してデコードとなります。
DSC_0270.jpg
なおこのケーブルで9600bps信号も取り出せるようにしましたが、
AIS信号のデコードもFTM-350で可能でした。
ピンアサインは取説(APRS編)の後ろに記載があります。

また今日進めたところではサウンドデバイスでのデコードで9600bpsの
パケットにも対応できそうです。ただ検波信号に対するオーディオ特性の
関係からデコード性能に関しては無線機でデコードしたほうが性能は
良いようです。この点については12kHz I/Q信号に対応させてカバー
したいと思います。
KG-APRS | コメント:2 | トラックバック:0 |

APRSソフトに送信機能も付きそうです

またまたKG-AISの開発から脱線してAPRSソフトに手をつけて
しまっています。(汗
まだAPRSソフトはGoogleMapsへの表示がスムースにいかないか
様子を見ているところなのですが、ふと「アマチュア無線なんだ
から、送信できてみてもいいんじゃないか?」と思い、勢いで
送信用のデータ変調プログラムにも着手してみました。
今日1日かけてメインのプログラムを作りこんで、基本的な
パケット通信の伝送ができるようになりました。
位置情報はパソコンの使用が固定に限定される場合が多いと
思いますのであまり便利ではないかもしれませんが、メッセージ
機能はパソコンで簡単に送信したり返信できるようになると
思います。
こうなってくるとプログラムの検証用にAPRS機能内蔵の無線機が
欲しくなってきます。。現在有力候補はVX-8GかFTM-350。基本的に
ハンディー機は持って歩かないのでやはりモービル機か。でもGPSの
オプションを入れるとなかなかの価格。。
無線機の選択に頭を悩ませつつも送信プログラムを進めています。。

そんなこんなのAPRSのソフトですが、恐らく配布することになると思います。
いちおう名前も決定、KG-APRSです。今回も“まんま”です(汗
APRSの位置情報、気象情報、メッセージの3種類を扱える、ネットワーク
には接続しないスタンドアロン型AX.25モデム内蔵ソフトになる予定です。
配布予定はKG-AISの次になるかと思いますので、最短で春くらいに
なると思います。
KG-APRS | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。