気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

WAVEファイル再生ソフトを試作中

今までWindowsのサウンドデバイスを使ったデコードソフトなどを
作成してきましたが、Windowsのサウンド機能で最も基本的な
WAVEファイルの再生ソフトを作成したことがなかったので、
現在は今までの復習もかねて再生ソフトを試作しています。
wavplayer.png
試作中につきデザインなどはご愛嬌です。。
WAVEファイルの再生はWindowsでも基本的なものですので、
今までは使い方がよく理解できていないものも、今回は改めて
理解することができました。
またAR5001Dで録音したWAVファイルを見てみると、確かに
カタログに記載の17.578kHzで録音されているようです。
Windowsでは問題なく再生できますが、このサンプリング周波数は
一般のサンプリング周波数とはちょっと外れているんですよね。。
今回作成したソフトに録音機能をつければ簡単な録音・再生ソフト
として使用できますので、無線の録音用途に作りこんでみるのも
面白いかもしれません。
欲を言えばMP3で録音・再生できると最高なのですが。。
スポンサーサイト
パソコン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ノートパソコンのハードディスクをSSDに交換

在京中にSBS-1と組み合わせて航空機の位置をプロットさせるために
5年前に購入したSONYのVGN-TX72Bですが、ここのところハードディスク
がおかしなビープ音と共に動作が重くなりました。
これを機に新しいノートパソコンの購入も考えましたが予算が厳しいことと、
このパソコンではワンセグが見れること、そしてこのパソコンは今では貴重な
WindowsXP搭載で作成したソフトの動作確認にも使用していることから、
ハードディスクをSSDに交換して延命することにしました。
DSC_0279_20111229224806.jpg
このパソコンは前々からSSDに交換してみたいと思っていたのですが、
使っているハードディスクが東芝製の1.8インチIDE50ピンという少し
特殊なもので、ハードディスクはもとより対応しているSSDがなかなか
ありませんでした。
今回動作がおかしくなって改めてネットで調べたところ、MACH XTREME
TECHNOLOGYというメーカーのSSDが使えて入手もできるようだったので、
このSSDに交換してみることにしました。
購入したのはMXSSD1MNANO50-60Gという型番のもので容量は60GBです。
このシリーズには120GBのものもあったのですが、30kほどするのと
このノートパソコンはさほど容量は必要ないので60GBを選択しました。
DSC_0293.jpg
SSDが届いて早速ネットにある取替え解説を見ながらパソコンを分解。
やはりこの手のパソコンは高密度化されていて分解するのも一苦労でした。
20分ほどでようやくハードディスクに手が入る状態になってSSDに交換しました。
今回のSSDはもともと入っているハードディスクより薄くて長さも短いのですが、
もともとのハードディスクについているクッション材を一部半分ほどずらして
つけることで遊びもなく固定することができました。
DSC_0297.jpg
交換が終わったら元に戻してリカバリディスクでパソコンを起動、
パーティション設定をして再インストール。ようやくWindowsUpdateも
終わって先ほどセットアップが完了しました。
ある程度使ってみて感じたのは、やはりSSDにして処理が早くなりました。
もともとこのパソコンは入っていた1.8インチハードディスクがもたつくような
動作をするため、SSDにしてなお速さを感じています。
それに、はやりSSDは動作音が静かです。CDを入れていなければ、この
パソコンから発する動作音はCPUファンのみです。。
SSDは振動にも強いので、これからも持ち歩きにはこのパソコンを多用したい
と思います。
まだまだ高価なSSDですが、困ったハードディスクの交換におススメしたい
一品ですね。
パソコン | コメント:2 | トラックバック:0 |

BDドライブ交換

開発にも使っているパソコンでブルーレイディスクドライブが
故障したようなので交換作業を行いました。
もともと2年ほど前に地元の電気店で型落ちの在庫処分で
2万円で売っていたパナソニックの2倍速ドライブを使って
いたのですが、ここ2ヶ月ほど前から時々読み込みがうまく
いかなくて、先日BDに書き込みを行ったら書き込みに失敗したきり
読み込みもうまくいかなくなりました。
まぁ光学ドライブは動く部品も多いしホコリも排除できないので
結局のところ消耗品なんだよなぁ…と思いつつ新しくドライブを
買い換えることにしました。
新しいドライブはパイオニアのBDR-206というバルク品です。
ツクモのネットショップで12kでした。BDドライブも安くなった
もんですね。。
DSC_0092_20110508213716.jpg
バルク品ですが日本語の取説付きでした。
以前のパナソニックのドライブはATAPI接続でしたが今回のドライブから
シリアルATAになり、我がパソコンでもあのぶっといIDEケーブルがすべて
排除されました。フロッピーと同じように過去の遺物になるのでしょうか。。
DSC_0097.jpg
ドライブの交換はとくに問題なく終わり、ドライバが標準のものなので
Windowsの認識もスムーズに終わりました。ただ、BDドライブを使う
BDプレイヤーソフトや地デジソフトがドライブが変わったことで混乱した
ようでWindowsを再起動したら正常に起動できました。
これで録画した映画などをまた楽しむことができそうです。
パソコン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ノートンに警告された(泣

最近パソコン絡みで面倒なことが多々起きています。
1つは1月にパソコンが壊れて急遽入れ替えた
マザーボードその他ですが、
どうもビデオカードとの相性が悪いようで
テレビを見ていると画面がコマ落ちしたり、
ゲームをしていると音が割れてパソコンが落ちることも。。。
これを機にWin7機を作ろうかなと思いましたが、
プログラムを作るソフトが最近のでないとWin7の64bitに
対応していないことが発覚。
やむおえずWindowsVista続投を決めるも、
ビデオカードを交換することに。
問題のカードを購入する時、
「なんか聞きなれないメーカのカードだなぁ」
と少々心配だったのですが。。。
やはりパソコンは時間があるときに
じっくりと調べて購入するほうがいいですね。。。

もう1つなのですが、
私のブログの画像サーバーが
ノートンインターネットセキュリティーで警告が出るようになりました。

どうもblog-imgs-37.fc2.comというサーバーが
HTTP Suspicious Executable Image Download
なるものの疑いがあるようです。
調べてみるとブラウザのセキュリティーホールをつくようなものだそうです。
ですが、サーバーやWebの管理者でないので私自身では解決できず、、、
申し訳ございませんが、不安な方は当分の間、当方の画像を開かないように
していただきますよう、お願いいたします。
問題があるのは画像をクリックして表示される部分のみで、
このトップページの表示は現在のところ問題ありません。
ときどき他のブログでも目にすることがあったのですが、
とうとう私のところまで来るとは…。

3/26 AM10:23 追記
該当画像サーバーの画像へのリンクを解除しました。
パソコン | コメント:1 | トラックバック:0 |

開発環境復帰しました

昨日壊れた開発環境ですが、
今日の午後になってようやく完全復帰しまして、
本日のライセンス発行作業に間に合うことができました。
いやはや、大変でした。
一時期はHDDのデータが吹っ飛んだ可能性が否定できず、
もし消えたなら今後の開発は無理かなぁ…
なんて思っていましたがHDDのデータは無事でした。
久しぶりにWindowsの入れなおしをしたら
サービスパック入れるの忘れてWindowsUpdateに
やけに時間が取られて失敗こきました(汗
おまけにやはりと思っていたのですが
マザボ一式を交換してWindowsのライセンス認証が
オンラインではできなくなり夜中にMicrosoftへTELしました。
やはり大企業、こんな夜中にも関わらず対応してくれました。
で、最低限のことを終えて寝たのが朝の4時でした…
今日は朝から開発環境のインストール&アップデート。
午後は細かいソフトを入れてようやく完成でした。
今度からこまめにデータのバックアップは取っておこうと思いました(汗
あ、あと買ってみて気づいたのですが、
このマザボ、RS232Cがありません(汗汗
ついにデスクトップでもRS232C根絶かぁ…
時代の流れですねぇ…

123.9さん、コメントどうもでした!
パソコン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。