気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KG-NAVTEXアップロードしました

KG-NAVTEXですがバグ確認とreadmeの作成が完了しましたので
ファイルをアップロードしました。今回のバージョンもフリーです。
KG-NAVTEXのページはこちら
kgnavtex000.png
今回のバージョンではメッセージの確認のし易さに重点を置いています。
そのため旧バージョンにあったウォータフォールとアイパターン表示は省き、
スペクトルだけ確認できるようにメイン画面の右上に表示しました。
なおシンプルに徹した旧バージョンもダウンロード可能になっています。

今日発生した宮城県沖の地震による津波の情報も以下のようにNAVTEXで
放送されていました。

2011年03月09日13時49分 日本時
ナフ゛ツナミ83 オオサカ 090248
送信局 横浜
平成23年3月9日11時48分 気象庁発表
津波注意報発表
津波注意
 岩手県
 宮城県
 福島県
高い所で0.5m程度の津波が予想されますので注意して下さい=
>※現在は津波注意報は解除になっています

緊急ということで各基地局の時間枠以外で臨時に放送されていました。
なおメッセージの分類としては航行警報の追加事項に分類されていましたので、
新KG-NAVTEXでは「航行警報(追加事項)」に表示がされます。
スポンサーサイト
KG-NAVTEX | コメント:0 | トラックバック:0 |

KG-NAVTEXが変わりそうです

タワーの基礎の処理が終わりコンクリ待ちの空き時間を使って
現在KG-NAVTEXの次バージョンの開発を行っています。
試作中の画面はこちら…
kgnav101beta000.png
このバージョンではヘッダ(ZCZC)とフッタ(NNNN)を使って電文を分離し、
基地局とカテゴリ分けをして内容の表示をすることができます。
これで受信文や過去のメッセージを手軽に見ることができるようになりました。
ウォータフォールなどの画面はデザインの関係で別のウィンドウになりましたが、
本体画面右上に小さくスペクトル画面を表示することで
信号の入力やオフセットの状態を確認することができます。

ここまで来るとMF/HF帯の船舶関係のデータ通信のデコードを
極めたいと思うところで、DSC(選択呼出し)やNBDP(文字伝送)
のデコードもできないものかと検討しています。。。
船舶関係のデータ通信はあまりパッとしないところがあるように感じますが、
無線通信は歴史上において船舶で技術が発達したものなので
パッとしないところにも確固たる技術を感じますね。。。
KG-NAVTEX | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。