気ままっぷりK.Gブログ

K.Gの気ままプログラム・無線・飛行機・写真のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KG-RSビルドアップしました

KG-RSですが低層通過時に湿度センサーの間欠動作現象があり、
グラフ化すると矩形波のような形になっていました。
調べてみるとラジオゾンデのRS92は湿度センサーが2つあり、
上空の冷気と水気でセンサーに氷がつかないように
センサーを交互にヒータで温めているようです。
そこでデータを解析したところ、
有効なデータのセンサーを判別できるようになり、
連続した湿度のグラフを得られるようになりました。
この変更を加えてBuild002としてKG-RSをアップロードしました。
ただ本来はキャリブレーションを取った値を切り替えすべきなので、
2つのセンサーの元からある誤差が大きい場合、
グラフが矩形になる場合があります。

123.9さん、情報をいただきありがとうございました!
皆さんからの情報をどしどし受け付けていますので、
ぜひ何かありましたらコメントやメールをいただければと思います!
スポンサーサイト
KG-RS | コメント:1 | トラックバック:0 |

ラジオゾンデデコードソフト公開開始!

前より開発を進めてきましたラジオゾンデ信号デコードソフト
KG-RSですが、readmeやダウンロードサイトの準備ができましたので
先ほどアップロードを行い、公開を開始しました!
KG-RSのページはこちら
kgrs_20100621132915.png
フリーウエアですので気軽にお試しいただければと思います。
信号は検波信号があればデコードできると思います。
12kHz IF信号にも対応していますので、機材のある方は
12kHz IFの方がよりよい受信を行うことができます。
readmeにはDJ-X11を使った受信方法も記載しています。
観測は午前9時と午後9時の1日2回ですので、
早くて今晩、信号を受信することができます。

以前からブログでご案内のとうり、
このソフトはデータの解析がまだ不十分な状態です。
ぜひデータの解析にご協力いただければと思います。
いただいた情報は随時KG-RSに反映していく予定です。
とりあえずは気温や湿度、気圧を単位数値でちゃんと表示したいですね。
また当方では観測所が遠いため低層のデータを受信したことがありません。
できれば低層のグラフ(できれば地面から対流圏内)があれば、
お1つお見せいただければ解析の役に立つと思います。
それでは、よろしくお願いします!
KG-RS | コメント:9 | トラックバック:0 |

ラジオゾンデのデコードソフト出します

昨日ブログに載せましたラジオゾンデのデコードソフトですが、
近く公開する方向で現在作業を進めています。
昨日のブログに載せましたように、
どうも今回は私だけの力では完成度を高めるには
なんとも難しそうな状態です。
そこで受信したデータを解析できるようにして、
お力のある皆さんに解析してもらってはどうだろうか!?
ということで急遽公開することにしました。
現在このようにソフトを調整中です。。。
kgrs.png
画面右上のように、現在のところ気温などのデータは
センサーの値ではっきり「何℃」とまでは判明していません。
グラフも補正をかけていないので変に曲線だったりします。
そこで皆さんのお力をお借りできたら幸いと思います。
解析用のデータはテキストファイルまたはCSVファイルにて
出力する予定です。
ソフトは48kHz16bitのステレオサンプリングで、
必要な信号はFM検波信号か12kHz IF信号です。
現在のところ両方の信号ともDJ-X11が使えます。

ということで、今回は皆さんのお力でこのソフトを
より良いものに育ててみませんか??
もちろんご協力をいただければシェアにする予定なんて
まったくありません!!
空の状態をリアルタイムで見ることができるので、
教育や学習にも役に立つと思います。
最近は宇宙の関心が高いですからねぇ…
とりあえず公開をお待ちいただければと思います!
KG-RS | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。